Sponsored Link

オーブントースターが汚れたら重曹で掃除♪頑固な焦げの落とし方教えます!

オーブントースター汚れ落とし方
朝食に、調理に便利なオーブントースターも使っているうちにどんどん汚れがたまってしまいます。

ちょっとくらい掃除しなくても大丈夫だろうと油断していたら、驚くほどオーブントースターの庫内は汚れ、故障や火事原因にもなりかねません。

オーブントースターは頻繁に使うものだから、常にきれいにしておきたいものです。

さて今回は、オーブントースターにびっしりついた汚れの落とし方についてご紹介していきます。

オーブントースターについた汚れには重曹がおすすめ!

オーブントースター汚れ落とし方
引用元:https://news.hoken-mammoth.jp/wp-content/uploads/2015/12/02.jpg

オーブントースターの外側についた汚れは、濡れた雑巾などでサッと拭けば簡単にきれいになる場合が多いです。

しかし問題はオーブントースターの庫内・・。
パンのかすや油、調味料などが全面に飛び散ってしまって、その汚れを放っておくと焦げついてなかなか落ちない!なんて事になってしまいます。

そんな掃除に手をつけにくいオーブントースターの庫内も、重曹一つで汚れをスッキリ落としてくれます。
その掃除方法を見ていきましょう。

オーブントースターについた汚れの落とし方~STEP1~

重曹は、キッチンの頑固な油汚れを落とすのに最適なナチュラル洗剤です。

手肌や環境にも優しいので、手荒れが気になる人はもちろん、小さなお子さんのいる家庭でも安心して使用する事が出来ますね。

それでは気になる掃除方法を見ていきましょう^^

オーブントースターの材質がアルミの場合、変色や腐食したりする場合があるので注意が必要です。

準備するもの

・ヘラやハケ
・重曹
・スプレーボトル
・キッチンペーパー
・雑巾

掃除方法

①まず初めに、水500mlに対して、重曹大さじ1を混ぜた重曹水を作っておきます。
作った重曹水をスプレーボトルに入れて準備完了です。

②オーブントースターの網やトレイを取り外し、庫内を掃除しやすくしておきます。

外した網とトレイに先程作った重曹水をスプレーして、キッチンペーパーでパックして汚れを浮かせやすくします。

③その間に庫内の掃除にとりかかります。
庫内にパンくずなどが残っている場合は、ハケなどできれいに取り除いておきます。

④網とトレイ同様、オーブントースターの庫内にも重曹スプレーをかけてキッチンペーパーでパックしておきます。
約10分から15分つけ置きです。

⑤網、トレイ、庫内をつけ置きした後は、濡れ雑巾を使ってキレイに拭きあげていきます。

これでおおまかな汚れは撃破できます!
無駄な労力は一切いらないので、女性でも楽々できる掃除方法ですよ^^

オーブントースターについた汚れの落とし方~STEP2~

重曹水を使えば、オーブントースターの庫内もあっという間にキレイになります。

・・が、ここで問題なのは庫内にこびりついた焦げつきです。

厄介ですが、焦げはサッと拭いただけでは落ちてくれません。
お次はオーブントースターの庫内に付いた焦げを簡単に落とす落とし方についてご紹介していきます。

準備するもの

・重曹
・ボウル
・サランラップ
・雑巾

掃除方法

①ここで活躍してくれるのが『重曹ペースト』です。

オーブントースター汚れ落とし方
引用元:http://news.mynavi.jp/news/2015/10/15/081/images/006.jpg

重曹ペーストは、重曹に少量の水を加えてドロドロにしたペースト状のもの。

ボウルに重曹を入れ、少しずつ水を加えながらお好みの固さになるまでしっかり混ぜましょう。

②作った重曹ペーストを、オーブントースターの焦げが気になる部分にパックしていきます。
ケチらずたっぷり使うのがコツです!
重曹ペーストを塗りおえたら、上からサランラップでパックし1時間から2時間ほど放置しておきます。

③時間が経ったらサランラップを外し、そのままサランラップで焦げついた部分をこすっていきます。
これで取れない場合は、スポンジを使って軽めにこすったり、いらなくなったポイントカードをヘラ代わりに使ってみて下さい。

これだけで頑固な焦げがあっという間に落ちます。
洗浄力の高い重曹で、面倒なオーブントースターの汚れもスッキリです^^

最後に、オーブントースターの庫内に重曹の成分を残さないように、濡れた雑巾でしっかり仕上げ拭きをしましょう。

オーブントースターのヒーター部分は絶対にこすらない!

オーブントースター汚れ落とし方

重曹がここまで活躍するなんて驚きですよね。
ただ、オーブントースターを掃除する時に注意しなければいけない事が一つ。

それはヒーターの部分です。

焦げつきはないけど汚れが気になる、といってゴシゴシこすって掃除するのはNGです。
ヒビが入って故障したりケガをしてしまう恐れがあるので、こすらず優しく水拭きし、その後しっかりから拭きして水分を取り除いておきましょう。

オーブントースターの汚れを予防するには?

オーブントースター汚れ落とし方

掃除をした後は、やはりきれいな状態を保ちたいものです。

毎日のように使うオーブントースターは、汚れたらその都度掃除する事が大切です。
『今日はいいや!明日やろう!』、これでは振り出しに戻るだけです。

毎日こまめに掃除すれば、後で大変な思いをする事もありませんし、衛生的にも良いです。

毎日の事だからなるべく手軽に掃除したいという方は、トレイにアルミホイルを敷いておく事をおすすめします。

これならパンくずや油汚れもアルミホイルがキャッチしてくれるし、汚れたら捨てるだけなのでかなり掃除が楽になりますよ!

まとめ

朝食に、調理に便利なオーブントースターは、以外と汚れを放置しがちです。

庫内の汚れや焦げの落とし方が分からないという方は、重曹を使って手軽に掃除してみてはいかがでしょうか。

汚れが溜まりがちなオーブントースターは、こまめに掃除して安全に使いましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ