Sponsored Link

壁紙にコーヒーの汚れが!厄介なコーヒーのシミの正しい落とし方を伝授!

壁紙汚れ落とし方コーヒー

壁紙についた汚れってどうしても目立ってしまうもの。
ついうっかり白い壁紙にバシャーっとコーヒーをこぼしてしまったらもお大変・・。

今回は、壁紙の四方八方に黒いコーヒーの汚れが飛び散ってしまった時の落とし方をご紹介します!

壁紙についたコーヒーの汚れの落とし方

壁紙汚れ落とし方コーヒー

コーヒーをこぼしてしまって、うっかり白い壁紙に飛び散ってしまったら、軽くパニックになりますよね。

しかし、早く落とさないと!と焦って雑巾でゴシゴシ拭くだけではダメなんです。

間違った落とし方だと、匂いやシミが残ってしまいますからね。

そこで自宅にあるものを使って、コーヒーの汚れを簡単に落とす方法をご紹介します^^

準備するもの

・タオル3~4枚
・ガラス用洗剤
・スプレーボトル
・歯ブラシ

掃除方法

水2に対してガラス用洗剤1を混ぜ合わせ、作った液をスプレーボトルに移しておきます。

②そして壁紙の汚れた部分にまんべんなく吹きかけ、そのまま2~3分放置しておきます。

液だれが気になる場合は、雑巾や新聞社を敷いて作業すると良いです。

③時間が立ったら、使い古しの歯ブラシでトントン叩くようにして汚れを落としていきます。

ゴシゴシこすってしまうと壁紙が破れてしまう場合があるので、壁紙の凹凸にしっかりと洗剤を行きわたらせるように軽めに叩くのがコツです。

汚れの広がりを防ぐために、外側から内側へ向かって掃除しましょう。

④汚れが落ちてきたら、濡れタオルで洗剤を拭き取っていきます。
この時もゴシゴシこするのではなく、トントン叩くようにして拭くと良いです。

綺麗なタオルに変えながら2、3回繰り返し行いましょう。

⑤最後に乾いたタオルでトントン叩くようにして水気を拭き取ったら、お掃除完了です☆

壁紙の汚れ落としで注意すること

壁紙汚れ落とし方コーヒー

壁紙にコーヒーをこぼしてしまったら、ゴシゴシこすってしまったり、カビキラーやシンナー(除光液)などを使って落とそうとしてしまいがち。

ですが、この方法で汚れを落とすのは間違いです!

こすってしまうと、まだ綺麗な壁紙部分にも汚れが広がってしまいますし壁紙を傷めてしまいます。
また、カビキラーなどの強い洗剤の場合は、壁紙が剥がれてしまったり傷めてしまう可能性があるので十分注意して下さい。

今回はガラス用洗剤での落とし方をご紹介しましたが、掃除に取りかかる前に必ず目立たない場所で一度試してから掃除する事をおすすめします。

まとめ

壁紙汚れ落とし方コーヒー

いかがでしたか?

うっかりつまづいて白い壁紙にコーヒーが飛び散ってしまったら、かなり落ち込みますよね。。

だけど焦りは禁物!

厄介なコーヒー汚れも、ご家族にあるもので簡単に落とす事が出来るんですよ。
この掃除方法さえ覚えておけば、次から慌てる事もありませんね!

もうダメだと諦める前に、是非お試しを(o^^o)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ