Sponsored Link

テレビ裏のお掃除に!家事えもん紹介のお掃除グッズ

テレビ
テレビ裏のお掃除って、最近はいつ、しましたか?
ホコリがたまっていませんか?
ホコリはトラッキング火災の原因になったり、
アレルギー反応や肺炎などを引き起こしたりします。

でも、テレビ裏などの狭くて見えにくい場所はお掃除しにくいですよね。
そんな場所のホコリもサッと撃退できるグッズがあります。
2月1日放送の「得する人損する人」の中で家事えもんが紹介した『ほこりんぼう!』という商品です。

『ほこりんぼう!』の使い方

狭い場所
『ほこりんぼう!』は、狭い場所のホコリ掃除に特化した商品です。
長さ45cmの細長い棒に巻かれたパイル地の繊維がホコリを絡め取ります
テレビ裏や冷蔵庫の下、ブラインドの隙間などもパパッとキレイになります。

使い方は、ホコリが気になる場所をほこりんぼう!でさっと撫でるだけです。
集まったホコリをコロコロ(粘着テープ)やガムテープで取れば、繰り返し使うことができます。

ちなみに、もっと狭い箇所にも使いやすい『ほこりんぼう!mini+』もあります。
長さ15cmと短いので、
靴の中や掃除機のフィルター、車の座席の隙間などの掃除にオススメです。

『ほこりんぼう!』の良いところ

まずは、電源や洗剤、水も不要な点です。
気付いたときにサッと、かんたんにお掃除できます。
一度きりの使い捨てではなく、繰り返し使えるのも良いですね。

ほこりんぼう!を作ったのは、
紡績工場の清掃用品を作ってる会社です。
紡績工場は品質管理が厳しく、工場内にホコリを残さないように掃除を行わなければなりません。
そのため清掃用品の製作にも高い技術力が求められます。
つまり、ほこりんぼう!は掃除道具作りのプロが作っているのです。

そんなプロのこだわりが現れているのが、
ホコリをキャッチするパイル地です。
パイル地の繊維は、ホコリを絡め取るのに最適な長さになっています。
お掃除道具作りのプロのこだわりが、
家事えもんのお眼鏡にかなうキャッチ力を生み出したのですね。

また、可愛らしいカラー展開とパッケージで、テンションが上がります。
『ほこりんぼう!』のクラフト素材のパッケージは、保管袋としても使えます。

使用時の注意点

かんたんに使える『ほこりんぼう!』ですが、注意点もあります。

水で洗わないでください。
水につけると、ホコリを絡め取る力が弱まってしまうようです。

また、お子さんが使用する際には、大人が見ているところで使うようにしてください。

まとめ

家事えもんが紹介した『ほこりんぼう!』についてまとめてみました。
見えない場所・狭い場所のお掃除は忘れてしまいがちですが、
これがあれば、思い付いたときにキレイにできます。
家の中のホコリを撃退したい方は、ぜひ、使ってみてください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ