Sponsored Link

家事えもん直伝! 洗濯槽のカビ汚れは過炭酸ナトリウムできれいに!

家事えもん

洗濯槽のカビや汚れ、気になりつつ、「後で」などとつい後回しにしてしまってませんか?

でも、そんな洗濯機(洗濯槽)で洗濯しても、なんだかきれいになってないんじゃないか、って思っちゃいますよね。

洗濯槽を掃除するには、もちろん市販の洗濯槽クリーナーなどもあります。

が、ここでは、9月28日に放送された「損する人得する人」の「家事えもん」で紹介された『過炭酸ナトリウム』で洗濯槽をピカピカにする方法をご紹介します。

家事えもん 武蔵川親方の悩みは洗濯槽のカビ汚れ

家事えもん

元武蔵丸の武蔵川親方の悩みは、洗濯槽のカビ汚れ。
洗濯槽をチェックしてみると、周辺が非常に汚れていました。

武蔵川部屋で出る洗濯物の大半は、毎朝行われるけいこで使ったタオルです。
汗はもちろん、髷の油や土俵の砂などの汚れが付着しています。

そんなタオルを、多いときには1日に10回も洗濯するのだそうです。
これでは、洗濯槽も汚れますよね。

そこで、損得ヒーローズのひとり「家事えもん」の登場です!

家事えもん 洗濯槽のカビ汚れを過炭酸ナトリウムできれいさっぱり!

洗濯槽

家事えもんが使ったのは、『過炭酸ナトリウム』です。

過炭酸ナトリウムって?

まず、過炭酸ナトリウムについてご説明します。

過炭酸ナトリウムは、様々な種類の漂白剤の、主成分の一種で除菌や消臭効果もあります。
重曹よりも水に溶けやすく、カビなどの汚れを泡の力で剥がしとることができます。

洗濯槽のカビ汚れを落とすだけでなく、洗濯物の消臭や子供やペットのおもちゃの除菌など、いろいろな場面で活躍するすぐれものです。

一般に粉末状で市販されていて、スーパーやホームセンター、薬局などで買うことができます。

過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビ汚れを解決!

カビ

では、過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビ汚れを取る方法をご紹介します。

過炭酸ナトリウムで浸け置きする

  • 洗濯槽に40℃程度のぬるま湯を7割~8割ためて、10リットル当たり100gの過炭酸ナトリウムを入れます。

※家庭で使用するときは、お風呂の残り湯を使ってもOKです。

※肌の弱い人は、過炭酸ナトリウムに直接手で触れないようにご注意

  • 全体に行きわたらせる為、5分程度洗濯機を回して一回停止したら、そのままの状態で5時間~8時間浸け置きします。

※この方法は、縦型全自動洗濯機の場合で、洗濯機の種類によっては使えないことがありますのでご注意ください。

浸け置きをしていると、汚れが浮き出てきます!

さらに武蔵川部屋では、外したことがなかったゴミ取り用のネットを一緒に浸けこんでおくと、見違えるほど真っ白に!

即席ネットで浮かび上がったゴミを取る

使い古しのストッキングを使った即席ネットで、浮かび上がった汚れを全て掬い取ります。
100均などて売っている網を利用しても良いですね。

浮いてきた汚れはきれいに掬い取りましょう

パイプなどに詰まったりすると、洗濯機の故障の原因になります。

即席ネットの作り方

  1. 針金ハンガーを広げます。
  2. 使い古しのストッキングをつけます。

洗濯機のすすぎを繰り返す

2,3回洗濯機を回して、洗濯槽の掃除は終了です。

洗濯機の表面を過炭酸ナトリウムできれいに!

最後に、カビで汚れた洗濯機の表面もきれいにしましょう。

お湯に溶かした過炭酸ナトリウムで磨けば、ピカピカになりますよ!

上でも書きましたが、肌の弱い方は、過炭酸ナトリウムに直接手で触れないように注意してくださいね。

まとめ

洗濯槽のカビ汚れや、洗濯機の表面の汚れに悩んでいる方って多いと思います。

過炭酸ナトリウムを使えば、洗濯槽のカビ汚れも洗濯機の表面の汚れも、簡単にきれいに取れるので、是非取り入れたいですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ