Sponsored Link

敷金返金の基準は?100%お金が戻ってくる退去時の掃除のポイント!

敷金返金退去時掃除

そろそろ引越でもしようかな~と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかしここで心配になるのが『敷金の返金』です。

敷金の返金は、退去時の掃除に大きく関わるもの。
普通に生活していて出た油汚れやシミなどは、なんとか自分で掃除できるかもしれませんが、壁に小さな穴が空いてしまった場合も自分で何とかしないといけないの?と思ってしまいますよね。

ここでは、敷金の返金に関わる退去時の掃除のポイントをご紹介したいと思います。

敷金返金に関わる退去時の掃除のポイント

敷金返金退去時掃除

賃貸住宅に住んでいる人であれば、多くの方が心配になるのが退去時の掃除です。

退去時の室内の掃除は敷金返金にも繋がる大切な事。
しかしどこからどこまで借主が負担すれば良いのか分からない事もありますよね。

そこで、敷金の返金に関わる掃除について、借主が負担すべき事、負担しなくて良いものについて解説していこうと思います。

退去時に借主が掃除をしなくても大丈夫なものとは?

敷金返金退去時掃除

フローリング・畳の場合

・太陽の光の変色による畳表替え

・家具家電の設置によるへこみ

・フローリングのワックス

・床抜け

畳など、普通に生活していてシミになったもの以外は借主負担にはなりません。

フローリングのワックスがけも貸主の負担となるので、退去時にわざわざワックスをかけてまでピカピカにする必要もないです。

床抜けの場合は、劣化によっておこってしまったものに関しては、借主が負担しなくても大丈夫です。
しかし洗濯機や冷蔵庫などの重量物によるものは、敷金返金の対象外となってしまいます。

天井の場合

・ポスターなどの画びょうの穴

・長年使用によるクロス剥がれ

天井にポスターなどを貼り付けてできた穴は、画びょうのように小さな穴であれば大丈夫です。

壁や柱の場合

・テレビ・冷蔵庫後部のシミ

・自然光による壁紙の変色

・ポスターなどの日焼け跡

・エアコン設置による壁穴

・ポスターなどの画びょうの穴

壁や柱も、日常生活で仕方なく出来てしまったシミや変色などは、借主負担となりません。

水回りの場合

・キッチンやトイレ、フロの消臭消毒

・通常使用による排水詰まり

・通常使用による漏水

まれに、退去時に消臭消毒費用がかかる事もありますが、契約時に何も記載がない場合は特に必要ありません。
心配な場合は、事前に不動産会社や貸主さんにチェックしておきましょう。

これらのように、劣化による傷みやシミ、自然光や災害による傷や汚れであれば敷金が返金できる可能性があります。
つまり退去時に借主が掃除する必要はありません。

敷金返金のために借主がやらなくてはならない退去時の掃除

敷金返金退去時掃除

床や畳の場合

・家具移動などによる畳やフローリングのキズ

・椅子や机によるフローリングのキズやヘコミ

・タバコによる焦げ跡

・カーペットについた飲食によるシミ

畳やフローリングについた傷や汚れは、借主負担となります。

傷などはホームセンターにも販売されている専用の充填修復材を使って直しておきましょう。

カーペットの汚れは、水性であれば『歯磨き粉』、油性であれば『台所用洗剤』を歯ブラシにつけて叩くようにすると以外と簡単に綺麗になります!

天井の場合

・タバコのヤニによる変色、汚れ

・キッチン天井の油汚れ

・釘やネジによる穴

天井についた油汚れはもちろん、タバコのヤニによる汚れも借主負担となります。

タバコによるヤニで部屋全体のクロスが変色し、さらに臭いが染みついている状態だと、クロスの全面張り替えに発展するケースもあります。

釘やネジによる穴は、ホームセンターに売られているシール材などで修復しておきましょう。

壁や柱の場合

・エアコンからの水漏れによる壁の腐食

・タバコのヤニによる変色、汚れ

・釘やネジによる穴

・ペットの引っかき傷など

ペット飼育による傷や汚れは『ペット可物件』の場合、基本的には借主側の負担となりますが、内容によっては無効とされることもあるので貸主側に相談してみて下さい。

水回りの場合

・お風呂、トイレ、洗面所水垢やカビ汚れ

・キッチンの油汚れ

お風呂、トイレ、洗面所、キッチンなど水回りの掃除は100%借主負担となります。

カビ汚れには専用のカビとり剤を、換気扇やコンロ周りには重曹を使用するなどして、お世話になったお部屋の汚れをきちんと落としましょう。

他にもガラスの割れ、網戸の破れ、カギの紛失、障子紙の破れなども敷金返金の対象外となってしまうので、修復が必要ですが、どうしても難しい場合はプロの方にお願いすると良いです。

敷金が返金されるのは、入居してから普通に生活して汚れる程度まで『原状回復』する事がポイントとなります。

不要品などもきちんと処分しておく必要があるので、自分だけの力では難しい場合はプロの方に頼む事をおすすめします。

まとめ

敷金の返金には、退去時の掃除が最も重要なポイントになっているという事は多くの人が知っていますよね。

まずはどこを掃除すれば良いのか、どのくらい掃除すれば良いのかをしっかりと理解した上で掃除を行ってみましょう。

普通に生活して何事もなければ、敷金は戻必ず返金されますので、今までお世話になったお部屋に感謝の気持ちを込めて掃除を行い、新しい生活をスタートさせましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ