Sponsored Link

血液の汚れの落とし方!布団についた血液を落とす方法

血液汚れ落とし方布団

血液の汚れは落ちないものだと諦めてはいませんか?

子供がいる場合だと
『ママー布団に鼻血がついちゃったー』
とか、

女性の場合だと、
『やばっ、生理になっちゃった…』

など、朝起きて布団が血液で汚れている事に気づく事だってあります。

普通に洗っただけだとシミになってしまうから、諦めて新しい布団を購入する人もいるかと思いますが、血液汚れは意外と簡単な方法で落とす事が出来ます。

今回は、布団についた血液汚れを綺麗に落とす方法をご紹介します。
合わせて時間が経った血液の落とし方のコツもまとめていきますよ^^

血液汚れの落とし方

衣類やシーツについてしまった血液であれば、すぐに手洗いしてしまえば綺麗に汚れを落とす事が出来ますよね。

しかしこれが敷き布団や掛け布団など大きな物の場合は、手軽にサッと洗う事は難しいです。
でも新しく購入したり、クリーニングに出さなくてもいいんです!
血液汚れは自宅でも簡単に落とす事が出来ます。

掛け布団に付いた血液汚れの落とし方

血液汚れ落とし方布団

掛け布団の場合、まず血液の付いた部分を水でこすりながら洗います。

その後、台所用の中性洗剤もしくは液体洗剤でしっかり揉み洗いすれば落とせます。

血液汚れを綺麗に落とすポイントは、なるべく早く(血液が乾かないうちに)洗う事と、お湯ではなく水を使って洗う事です!

油汚れなどの場合は、油分を浮かして汚れを落としやすくするためにお湯で洗う事をおすすめしますが、血液の場合は温度か高いと固まってしまうんです。

なので血液汚れを落とす場合は必ず水を使うようにしましょう。

敷き布団に付いた血液汚れの落とし方

血液汚れ落とし方布団

掛け布団と違って敷き布団に血液が付いてしまったら、落とすのってかなり苦労すると思ってしまいますよね。

でも敷き布団の血液汚れだって、自宅で簡単に落とす事は可能です!

酸素系漂白剤または消毒用のオキシドールを、綿棒や歯ブラシにつけ、血液の付いた部分をトントン叩くようにして少しずつ落としていきます。

叩いて落とす、濡れタオルで拭く作業を繰り返していけば、血液が薄くなっていきます。

あまりきつい洗剤を使うのには抵抗がある…、オキシドールなんて家にない!

そんな方にはセスキ炭酸ソーダがおすすめです^^

今キッチン周りの油汚れを落とすアイテムとして、多くの主婦の方に使用されているセスキ炭酸ソーダは、安全性も高く洗浄力も高い事で今注目されているものです。

セスキ炭酸ソーダ大さじ1を水100mlで溶かしてスプレーボトルに入れておきます。

それを血液て汚れてしまった部分にスプレーして、濡れタオルでトントンと叩きながら落としていきます。
この作業を繰り返し行っていけば、徐々に薄くなっていきます。

仕上げに綺麗な濡れタオルでセスキ炭酸ソーダの成分をしっかり拭き取って天日干ししておけば、血液汚れも目立たなくなります。

乾いてしまった血液汚れの落とし方

どうしても洗う時間がなくて、気づいたら乾いた血液が布団に残ったまま…。
こうなったらさすがに落とせないよね・・と思いがちですがご心配なく!

血液が乾いてしまった場合は、衣類用の漂白剤をタオルに含ませて、血液の部分に馴染ませた後に、水でしっかりすすぎます。
何度か繰り返し行ううちに、血液の汚れも目立たなくなります。

もっと手軽に!簡単に落とす方法もあります。
使うのは大根!

大根をおろしたものをガーゼにくるみ、血液で汚れた部分をトントン叩いて落としていくだけ。

大根に含まれる酵素の働きでシミが分解されるので、乾いた血液にも効果があります。

ちょっと古くなった大根でも大丈夫なので、掃除用にとっておくと便利ですよ^^

まとめ

いかがでしたか?
血液が布団に付いてしまったら、正しい落とし方もわからずそのまま放置してしまう方もいますが、毎日寝る布団は常に綺麗にしておきたいものですよね。

厄介な血液汚れも、自宅にあるもので簡単に落とす事が出来るので、是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ