QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

早めの対策が有効!梅雨時のお風呂のカビ対策

カビ対策

こんにちは!
美奈子です。

あなたはお風呂のカビ対策、日常ではどんなことを気を付けていますか。

特に、梅雨時なんかは、カビの発生頻度がアップして、
より有効な対策が必要になりますよね。

カビ対策には乾燥が何より大切!

我が家のカビ対策は、とにかく乾燥を心がけること。

うちはマンション住まいでお風呂に窓がないため、
入浴時以外、換気扇は365日24時間ずっとつけっぱなしです。

換気扇を回すときのコツとしては、お風呂の扉を少し開けておくこと。

広く開けるよりも、少し開ける方が、空気の流れが強くなり乾燥しやすいというのを以前聞いたことがあるので、それ以来少し開けるようにしています。

入浴後は、飛び散った泡を落としたり、
浴室内の温度を下げるために壁や床を冷水シャワーで流して、

その後、壁はスクイージーをかけて水気をしっかり切ります。
そうすることで、浴室内がよく乾燥するし、カビが生えにくくなります。

スクイージーはお風呂専用で持っておくと、
風呂上りにサッサッと水切りが出来て便利ですよ。

スクイージーは100均にもありますが、

ゴムの部分の劣化が早かったり、
キレイに水切り出来ないゴムになっていたり

することもあるので、ホームセンターなどで1000円程度で売っているものがオススメです。

結露とりワイパー スクイージー

「安物買いの銭失い」にならないように、
初期投資はした方がいいと思います。(失敗した経験アリです。。。)

梅雨のカビ対策に洗剤も厳選!

日常のお風呂掃除には、カビ対策仕様の洗剤を使っています。

以前はお茶カテキン配合で除菌仕様のものを使っていました。

でもカビ対策仕様の洗剤が発売されて、それに切り替えたところ以前よりカビが発生しなくなったことを実感したので、洗剤の違いってすごいなぁと思いました。

小さいお子さんがいるご家庭などは、強めの洗剤に抵抗もあるかもしれませんが、
私個人としてはカビが生えてくるよりもいいかなぁと思って、使っています。
もちろん、洗剤を使った後は、入念にシャワーで洗い流しますよ。

早めの対処が何より有効!

梅雨の時期は、日常のカビケア以上に乾燥を心がけていて、
日々入浴する時には目を皿のようにして浴室内を見回して、
ちょっとのカビでも見落とさないように気を付けています。

早めに見つけてすぐに対処すればカビも広がらないので、
初期対策が大事だと思っています。

あなたもお風呂のカビ対策がんばってくださいね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ