QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

エアコン掃除を自分でどこまでできるか

暖かい季節が近づいてきましたね。
これからエアコンを使用する機会も増えてくるでしょう。

いまの時期、「節電!節電!」と騒がれています。

それに電気代の値上がり!

主婦にとっては頭の痛いところです・・

今日はエアコン掃除を自分でどこまでできるかお知らせします。

プロがエアコンクリーニングを行なうほど効果はありませんが、
それでも自分でエアコン掃除を行うことにより、熱効率が良く、結果的に電気代が安くなり節電になります。

できることは自分でやりたい!という方が多いのではないでしょうか。

リュウジがエアコン掃除のときによく聞かれるのは

「どうやってお手入れすればいいですか」という質問です。

今回はそんなエアコンについて、お手入れの方法を紹介したいと思います。

エアコンを快適に使うための3つのポイント

1.お手入れは定期的にすること

「エアコンのお手入れをしよう」と思うときってどのくらいあるでしょうか。

皆さんのお話を聞くと、一年に一回か半年に一回の人がほとんどだと思います。

しかしエアコンすぐにホコリや汚れがたまってしまいます!

カビは時間をかけて成長していきますが、埃はちがいます。
毎日生活している汚れやほこりをエアコンが吸いこんでしまいます。

使用頻度によりますが、年中使用される方は最低でも一カ月に一度は行いましょう。

2.まずはフィルターの掃除をしましょう

わたしたちがまずお勧めするのはエアコンフィルターの掃除です。

ほとんどの機種の場合前のカバーを上にあげればフィルターをはずすことができます。

どのように掃除したらいいでしょうか。

フィルターを取り外したら、ホコリをしっかりとる必要があります。

まずホコリを柔らかめのブラシではきながら掃除機でおおまかなごみを吸い取ります。

それから水洗いをします。ブラシを使って丁寧に洗いましょう。
水洗いしたらしっかりと外で乾燥させて戻しましょう。

これでさっぱりきれいです!

3.掃除機で内部を吸い取る

エアコンの中には細かいゴミがたくさん潜んでいますね。
奥の方までは難しいですが、フィルターを外した時に、掃除機でエアコンの中のホコリを吸ってあげましょう。

これは簡単に吸い取る程度で構いません。やりすぎると電気系統の故障の原因になります。

故障を防ぐために、こんな掃除道具を使うといいかもしれませんよ♪

→ すみずみとーる

 

ご家庭で行える3つのエアコンお手入れの方法をご紹介しました。

この三つを行うだけでもかなり節電になるでしょう!

わからないことがあれば、いつでもご相談ください。

自分でお手入れをしていても、使用頻度にもよりますが
2年に一回くらいはエアコン内部クリーニングを行う必要があります。

その時は掃除屋リュウジまでご相談ください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ