QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

空気清浄機のお掃除にはクエン酸がオススメ!

クエン酸

花粉に黄砂、PM2.5などなど、大気汚染が気になって
空気清浄機をフル稼働しているお家も多いと思います。

我が家には、重度の花粉症の子どももいるし、
夫はアレルギー体質なので、一年中つけっぱなしで生活しています。

最近の製品は、ずっとつけっぱなしでも電気代もそんなにかからないし、
何より日本の空気清浄機の性能は世界一だと新聞で読んだこともあるので、かなり重宝しています。

お手入れもフィルターの埃を掃除機で吸い取って、さっと水洗いして陰干し・・・。

ほんの数分で済むし、手間がかからないのも
ズボラな私にとってはありがたいところです。

ただ、湿気の多い季節などは、
ちょっと臭いが気になったりして悩む方もいるのではないでしょうか??

クエン酸を空気清浄機のお掃除に上手に取り入れる!

フィルターを単に水洗い → 陰干しだけでは
臭いまではなかなか取ることが出来ませんよね。

そんな時、我が家ではお手入れに
クエン酸を活用しています。

といっても、そんな大げさなお手入れではありません。

いつものお手入れの陰干し前に、
クエン酸スプレーをシュッシュッと吹き掛けて干すだけ!

クエン酸(粉末)は、今や手軽に100均でも手に入るし、
我が家では掃除用品として常備しています。

200mlの水に、小さじ1杯のクエン酸を溶かして
スプレーボトルに入れています。(スプレーボトルも100均です。)

通常のお掃除にはこれで十分効果を発揮しますが、
たまにお掃除をさぼったりしてなかなか臭いが消えない場合は、

濃度を上げて100mlの水に小さじ1杯で
クエン酸水を作って対処しています。

消臭効果抜群なので、空気清浄機のお手入れだけでなく、
臭いが気になる場所の掃除にも活用しています。

例えば、トイレとか靴箱などなど。。。

クエン酸には消臭効果はない?!

臭い

では、何故クエン酸が臭いに効くのか?

実はクエン酸自体に消臭効果があるわけではないのです。

空気清浄機を使ううちに感じるあの嫌な臭いは、
細菌が繁殖していたり、その細菌の排泄物が原因の一つです。

それらは、アルカリ性の性質を持っています。

クエン酸は酸性なので、クエン酸を使うことでアルカリ性と中和させて
臭いの元を分解させることで臭いが消えるという仕組みなんですよ。

臭いの原因がアルカリ性の場合、
クエン酸でのお掃除は効果抜群なので、かなりオススメです!

では空気清浄機のお掃除にクエン酸を使用してみてください♪

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ