QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

買えば納得♪コードレス掃除機おすすめランキング2016

コードレス掃除機ランキング2016

キャニスター掃除機を使っていて、「コードの指し抜きが面倒」、「もっと快適に掃除がしたい」などと思った事ありませんか?

最近では様々なメーカーからコードレス掃除機が誕生していますよね。
ごみやほこりが気になった時に気軽に取り出して掃除ができるのがコードレス掃除機の最大の特徴!

だけどどのメーカーのどんな掃除機が良いのか分からないし、コードレス掃除機の事はあんまり詳しくないって人もいるはずです。

そこで今回、コードレス掃除機の購入を検討されている方のために、コードレス掃除機のメリット、選び方のポイント、おすすめするコードレス掃除機をランキングにしてご紹介していきたいと思います。

1 コードレス掃除機のメリットは何?


1-1 コードを抜き差しする手間が省ける

コードレス掃除機の最大のメリットが、掃除機のコードを抜いたり差したりする必要がないこと。そのため、今まで見て見ぬふりをしてきた小さなゴミでもサッと簡単に吸い取る事が出来ますよね。
コード伸ばしてコンセントに差して・・という手間が省けるのは思った以上にラクちんです!
キャニスター掃除機よりも軽いので、赤ちゃんを抱っこしながら掃除できるのもポイント!

1-2 手軽に掃除機をかけることができる

お子さんのいるご家庭なら誰もが共感すると思いますが、子供ってゴミを散らかしたりお菓子を食べこぼしたりするんですよね。その度に掃除機をかけるのはもううんざり・・。
こんな経験もあるかと思いますが、コードレス掃除機ならスイッチーつで手軽にゴミを吸い取る事が出来るので、気持ちの面でも楽ですよね。

1-3 家族が進んで掃除をしてくれるようになる

コードタイプの重たい掃除機を持って階段の掃除をしたり、2階の部屋に持ち運んで掃除したりと、もう掃除するのが嫌になる!って時もあると思います。
ところがコードレス掃除機だと、コードが届かない・・という事もないのでスイスイお掃除出来ます。コードを出したりする準備も省けるので、お子さんやご主人が進んで掃除機をかけてくれるようになっちゃったりもしますよ。

2 コードレス掃除機の上手な選び方は?


ポイント1 やっぱりお手入れのしやすさが大切!

コードレス掃除機には、「紙パック式」「フィルター式」の2種類の集じん方式があって、吸い取ったゴミを回収する部分に違いがあります。

紙パック式の掃除機は、ホコリを舞い上がらせることなく手軽にゴミをポンっと捨てられるので、衛生的にも良いです。

一方フイルター式のコードレス掃除機は、紙パックを使用しないので経済的には◎。しかしホコリが舞ったり、フイルターの定期的なお掃除が必要になります。

ダストケース部のお手入れのしやすさは、毎日使うからこそ重要視することをおすすめします。

ポイント2 充電スタイル

コードレス掃除機は、収納時に充電しておく必要があるので、収納する場所の近くに電源コンセントがある事が必須!

専用の充電スタンドに収納して充電するタイプや、壁に掃除機を掛けてそのまま充電するタイプバッテリーを本体から取り外して充電するタイプなど、製品によって様々な充電スタイルがあるので、そこもチェックしておくといいですよ。

ポイント3 電池の交換が自分で出来るかどうか

知ってますか?実はコードレス掃除機は、電池の交換を「自分でできるか」「メーカーに送るか」の2つのパターンがあります。
私はこれを知らずに購入して大失敗したという経験があります・・・。

掃除機によっては、2~3年電池が持っても、いざ電池切れになったら本体ごとメーカーに送らないと交換することができません。メーカーに送るとなると最低でも2~3週間は手元に戻ってこないので、やはり自分で電池交換できるものを選ぶ事をおすすめします。

ポイント4 アフターに注意して!

お店で色々と比較した結果、よし!と思って購入したものの、いざ使ってみると大失敗!なんて事もあります。
取り扱い説明書を見てもよく分からないし、使い勝手もわるい・・。
そうならないためにも、自分が掃除機の何を重視したいのか、お手入れや電池交換はどうなのかをしっかり調べた上で購入してみて下さい。

3 コードレス掃除機おすすめランキングTOP5

1位 Dyson V8 Fluffy

コードレス掃除機ランキング2016
引用元:http://s.kakaku.com/item/K0000877850/images/

堂々の第1位は「ダイソン」。
遠心分離で吸引力が高く、大きなゴミから小さなゴミまで、強力に吸い取ってしまうのが特徴です。

前モデルより、吸引力もUPしているうえ、運転音は約半分と静かになりました。気になるホコリやゴミなどのハウスダストも部屋中に撒き散らす事がないので、小さなお子さんがいても安心ですよね。

肝心のバッテリーは2~3年程しか持ちませんが、サポートに問い合わせることで72時間で宅配してもらうことができるというスピーディーさが最大のポイントです。

口コミ

小さい家に子供3人と猫がいるので、掃除機を朝晩かけてました。それでもフローリングの床はいつもジャリジャリ、みんな素足なので、足の裏にはゴミがつき、靴下を履く時は足の裏をはらってから履いてました。仕方なく、掃除機のあと時々雑巾がけをしてました。ところが掃除機をダイソンに替えてから、足の裏にゴミがつかなくなり、床がピカピカになりました。今までのコード付きサイクロンの国産掃除機はいったい何だったんだろう。

2位 東芝「トルネオVコードレス」VC-CL200

コードレス掃除機ランキング2016
引用元:http://s.kakaku.com/item/J0000014636/images/

東芝から出ているコードレス掃除機は、目に見えない微細なゴミまで取り除いてくれるのが特徴です。
サイクロン部のフィルターがないので、吸引力が99%以上も持続!目詰まりの心配もないし、ダスト部分のお手入れもラクちんです。なんと言っても1.9kgという軽さがポイントですよ。

ロコミ

公称では強運転で約6分とありますが、実際に計ったところ9分もちました。電池が切れる時はだんだん弱くなったりせず、ピタっと止まります。
コードレス掃除機を使ったのは初めてだけど満足しました!

3位 シャープ「パワーサイクロンフリード」(EC-SX520)

コードレス掃除機ランキング2016
引用元:http://item.rakuten.co.jp/e-cutestyle/p000000389224/#13126613

シャープのパワーサイクロンフリードに付いているバッテリーは2つ。このバッテリーを交換して、最長で約60分も繰り返し運転することが可能ですから、一日10分掃除機を使っても、約1週間は充電無しで掃除機を稼働させる事が出来ます!

別売のバッテリーを用意すれば、掃除しながらもう1つのバッテリーを充電できるので、効率も良いです。

ロコミ

やはりバッテリーが2つ同梱されているのは大きな魅力。一軒家や広~いマンションは別だが、バッテリーを2つ使えば、バッテリー残量を意識せずに隅々まで掃除できる。いよいよ充電式のコードレスステイック掃除機を、メイン掃除機として導入する家庭が増えてくるのではないかと、思わせるモデルだった。

4位 パナソニックiTMC-BU500」

コードレス掃除機ランキング2016
引用元:http://item.rakuten.co.jp/e-cutestyle/p000000393907/

この掃除機の特徴は、ノズルが「l字型」と「T字型」に切り替え可能な事。
手首をくるっとひねるだけで床や隙間のゴミを吸い取る事が出来ます。

さらに、ハウスダスト発見センサーも搭載されているので、室内のハウスダストをしっかり除去できるんです。


しかし気になるのはダストボックス。フィルターの上にスポンジフィルターがかぶさっているので、微細なゴミが目詰まりしやすいんだとか。
これが理由で第4位となりました!

ロコミ

サッとl字型に変形できるノズルで、ノズルを付け替えることなく隙間が掃除できる。立ったまま狭い場所をどんどん掃除できるので、感激した。
スリムなボディで置き場所をとらず、小回りがよく、実用的だ。

5位 日立パワーブーストサイクロン PV-BD700

コードレス掃除機ランキング2016
引用元:http://s.kakaku.com/item/J0000018588/images/

この日立のコードレス掃除機は、お手入れの面倒なダストケースが丸ごと水洗いできるのが特徴です。

また、ヘッドの幅がワイドなので、掃除時間を短縮できるのも嬉しいポイントですよ。
さらにハンドルを短縮し、ヘッドを外すだけでハンディクリーナーにもなるので、車内などの掃除もラクラクです。

使いやすさでも衛生的にも抜群な製品ですが、水洗いをする際にダストケースを分解しないといけないといい手間がかかってしまいます。それを元の状態に組み立てるのも結構大変なので、今回は第5位にしました。

ロコミ

パワーブーストサイクロンで一気に吸い込み、 ゴミと空気を遠心分離してくれます。これによりハンディで使用するときも吸引力は損なわず、パワフルです!ヘッド部分にはLEDが付いて暗いところも見やすく、 自走式なので滑らかな使い心地。布団用吸口を使えば毎日のお布団もクリーンに保てます。機能性の高さと日本製の安心感で選ぶならこれですね!

まとめ

今回ご紹介したコードレス掃除機は、どれも優れた製品だと思います。ただし購入する前には、しっかりとリサーチする事をおすすめします。
ぜひお気に入りのコードレス掃除機を手に入れて、快適な生活をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ