QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

タバコのヤニ汚れの落とし方は?

壁のヤニ汚れ

こんにちは!
掃除やリュウジです。

壁の汚れの原因は色々ありますが、
タバコのヤニ汚れを落としたいと思っている人は多いですね。

特にタバコのヤニによる黄ばみは部屋の壁全体に及ぶ為に手ごわい汚れです。
そんなヤニ汚れをきれいに落とす方法をご紹介したいと思います。

タバコのヤニ落としに使用する洗剤

軽度の黄ばみであれば市販の中性洗剤かアルコールを使用します。

お湯につけた雑巾に洗剤やアルコールをしみ込ませ、
汚れを軽くこすってみましょう。

それで汚れが落ちない場合は、洗剤やアルコールの代わりに、
重曹やセスキ炭酸ソーダを使用してみます。

重曹は1リットルの水に対して大さじ4、
セスキ炭酸ソーダは5リットルの水に対して大さじ1を溶かします。

セスキ炭酸ソーダは強力である為、かなり薄めて使用しないと
壁が傷む場合があるので気をつけるようにしてください。

重曹やセスキ炭酸ソーダは、溶液をスプレー容器に入れて
壁に吹き付けて使用する事もできるので、常備しておくと便利ですよ。

それでもまだ落ちない汚れには、水で薄めた漂白系洗剤が有効です。
ですが、元々白い壁以外では色抜けの可能性がある上に、
白い壁でも変色する可能性があります。

また、手袋やマスクを着用したり、換気に気をつけて使用しなければ
健康被害が出る場合があるなど、使用には注意が必要です。

ですから漂白剤はなるべく使用しない方向で考えましょう。

ヤニ汚れをきれいに落とすポイント

どの方法で汚れを落とすにしても、洗剤類や漂白剤を使用した後は

水拭きをして、乾いた雑巾などで拭き上げるようにしてください。

せっかく汚れを落としても、壁に洗剤類や水分が
残ったままだと変色してしまいます。

注意しましょう。

今日お伝えしたタバコのヤニ汚れの落とし方は、初期のヤニ汚れに対しては有効です。

何年も放置しヤニ汚れが完全にしみ込んでしまった壁は
かえって手を付けないほうがよいかもしれません。

掃除した一部分だけ白くなったり、そこだけが目立つようになり部屋全体を掃除しなくてはならなくなります。
掃除したとしても真っ白にはならないので、かえって汚れが目立ってしまいます。

部屋全体のひどいヤニ汚れの場合は、貼替えをオススメします。

タバコを吸う方はは、こまめな拭き掃除を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ