QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

家事えもんの網戸汚れの落とし方

今回の家事えもんは、フットボール後藤の実家に向かいましたね。

すごく掃除が行き届いているように見えましたが、
3つの汚れの穴場を家事えもんが掃除していました。

その一つが網戸の汚れです。
網戸には排気ガスやホコリや雨の汚れがびっしり詰まっています。

網戸の汚れ

家事えもんは面白い秘密道具を使っていましたね。

ボディタオルとセスキ炭酸ソーダです。

セスキ炭酸ソーダ

お風呂のボディタオルは使い古しのを使うとがいいですね。

セスキ炭酸ソーダの使い方は、水500ミリに対してセスキ炭酸ソーダをスプーン一杯くらいで十分です。

しっかり溶かして、それをボディタオルにつけて網戸をふきます。
網戸は外側から、そして上から下に向かって掃除してください。

するとタオルに汚れがビッシリついていたのにはびっくりしましたね。

掃除屋リュウジが網戸の汚れを落とすときは、
網戸を外して、たっぷり水を流しながら汚れを落としています。
これが一番キレイになる方法です。

それができない人には、家事えもんの方法で掃除してみるといいですよ。

重曹ではなくセスキ炭酸ソーダを使うのが汚れ落としのコツです。
家中どこでもお掃除に使えるので、洗剤の常備品として準備しておくといいですよ。

→ セスキ炭酸ソーダの詳細はコチラから

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ