QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

梅雨時のクローゼットのカビ対策、扇風機が強い味方になりますよ!

クローゼット

こんにちは。美奈子です。

数年前の梅雨、仲良しのママ友が
「大切にしていたバッグにカビが生えてた・・・」
とひどく落ち込んでいました。

詳しく話を聞いたところ、

クローゼットの上部の棚をバッグ置き場にしていて、
特に気に入っていたバッグを大切に保管していたつもりが、
しばらく使わなかった間にカビの温床になっていたとのこと。。。

バッグを持ち上げた瞬間に、

フワーっと煙のように目に見えてカビの胞子が飛び散って
一瞬何が起こったのかわからなかったそうです。

その後、それがカビだとわかった時は、
愕然とし、気分も悪くなったとか。

「クローゼットってカビ生えるから、気を付けた方がいいよ・・・」
と力なく助言してくれました。

このママ友の助言をもらうまで、
クローゼットのカビ対策なんて何もしていなかった私。

正直焦りました。

我が家にもカビが繁殖してるかも?!と。

家に帰って慌ててクローゼットの中身を気に入っているもの順に出して調べてみましたが、幸いその時は目に見えるようなカビは生えていなかったのでひとまずホッとしました。

でも、今は生えていないからって、
ママ友のような失敗をしないとも限らないので、
とりあえず色々と調べて対策をするようになりました。

カビ対策には空気の流れを作って、換気をすることが大切。

クローゼットって、中のものを出し入れするとき以外は
閉めっぱなしというお宅がきっと多いですよね。

でも、我が家では、基本的には開けています。

ドーンっと開くという感じではなく、ちょこっと開けてる感じ。

ドーンと全開にしてしまうと、中に埃などが入ってしまうので、そこは控えめに。
少しでも開けていることで空気が中に入り、この換気がカビには効果的だと思っています。

そしてカビ対策にかなり有効なのは・・

扇風機を使うことです!

扇風機

特に、梅雨の時期は、扉を少し開けておくだけではなく、
1日1回1時間程度、クローゼットに向かって扇風機を回します。
クローゼットの中に溜まった湿気を拡散するためです。

少しでもクローゼットの中を換気して、
カビが大好きな湿度を下げることが大切です。

また、洋服ならもちろん洗濯後に完全に乾燥させえた上で、

バッグなどは埃や髪の毛をきれいに除去して
カビの栄養になるものを取り除いた上でクローゼットにIN。

カビ対策にもなりますが、次回使うときに気持ちよく使えるので一石二鳥です。

他にも、市販の除湿剤を置いたりしてみましたが、
扇風機をかけるようになってから、この除湿剤に水が溜まることが
ほとんどなくなったので、今は置いていません。

クローゼットを扇風機で換気する方法はとてもオススメなので、
ぜひ一度試してみてほしいです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ