QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

4ステップで換気扇の油汚れを落とす方法

なかなか落とせない汚れというと

換気扇の油汚れをあげる主婦の皆さんが多いですね。

 

でも掃除のプロから見ると、換気扇掃除は簡単な部類に入ります。

なぜかと言うと、汚れが「油汚れ」という一種類だけだからです。

 

その油汚れの落とし方さえわかっていれば、だれでも掃除できるんです。

 

では4ステップで換気扇の油汚れを落とす方法をお伝えします。

 

換気扇のタイプも色々有りますが、

一番一般的なプロペラタイプの掃除方法を説明します。

プロペラタイプなら自分で分解できますね。

 

ステップ1 熱湯につけ込む。

外したプロペラや枠などを、大きなバケツやシンクに溜めた熱湯に入れてください。

そのまま30分位待っていると、油汚れが浮いてくるのがわかります。

 

ステップ2 こそげ落とす

熱湯に漬け込んだ換気扇のプロペラを取り出し

残っている汚れをヘラなどでこそげ落としてください。

 

ここで手を抜かないで、落とせるものはすべて削ってください。

薄い油汚れは残ると思いますが、それはそのままでOKです。

 

ステップ3 石鹸液につけ込む

できれば粉石鹸をお湯に溶かして、換気扇の部品をもう一度つけ置きしてください。

そして30分くらいしたらスポンジでこすってみましょう。

粉石鹸は、ミヨシのそよ風はオススメですよ

そよ風 / 粉末洗剤についてはコチラから

 

ステップ4 水洗いする

すべての部品を水洗いして、換気扇の掃除は終了です。

 

換気扇の油汚れを落とす方法は、

基本的にこの4ステップで落とせるはずです。

 

ぜひ換気扇掃除の参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ