QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

有吉ゼミで公開された石黒さんおすすめの掃除道具9選!

有吉ゼミ 石黒 掃除道具

タレントの有吉弘行さん司会の「有吉ゼミ」では、潔癖王子としてお馴染みの、俳優 石黒英雄さんがご紹介する、数々の超便利な掃除道具が放送されてきました。

でも
あーこの日見逃しちゃった。。

どんな掃除道具があったっけ?

など、掃除道具の名前を忘れちゃったり、使い方が分からなかったりする方もいるのではないでしょうか。

今回は、有吉ゼミでご紹介された、石黒英雄さんおすすめの掃除道具やその特徴をまとめてご紹介したいと思います。

石黒さんおすすめの掃除道具9選

①ハイパーメディカルクリーナーHALT

ハイパーメディカルクリーナー HALT(ハルト)

こちらは年間で2000本も販売されており、アメリカ海軍御用達の掃除道具。

こちらは、キッチンシンクについた頑固な水垢も一瞬できれいに落としてくれるという優れものなんです!

カルキを除去するだけでなく、光沢も出してくれるので、あっという間にピカピカにしてくれます。

②ドメスト(ユニリーバ)

ユニリーバ ドメスト

こちらもシンク掃除に注目されている掃除道具です。

これ一本で、頑固な水垢を落とすだけでなく除菌までできちゃいます。

③技職人魂 油職人

技職人魂 油職人

油と結合する事で、油汚れが石鹸と同じ成分になるという神グッズ!

換気扇のしつこい油汚れにスプレーすると、

なんと10秒で油汚れを浮かしてくれます!

仕上げは雑巾でふき取ってお掃除完了です。

もちろんコンロ周りにも使えるので、キッチン周りのお掃除が
これ一本で30分もかからずピカピカになっちゃいます。

④網戸のお掃除ローラー

網戸外さず洗えるお掃除ローラー

網戸って細かい編み目にホコリや汚れがくっついてて、掃除してもなかなか落ちないですよね。

しかしこのお掃除ローラーなら、食器用の中性洗剤を入れたバケツの水を付けてコロコロするだけで、網戸の裏側までしっかり汚れをキャッチしてくれます。

これなら網戸をわざわざ外す手間もいりません。
石黒さんがオススメする理由もよくわかります。

⑤キッチンのコゲこすりん棒

キッチンのコゲこすりん棒

油汚れを放ったらかして焦げまくりのコンロは、なかなかスポンジだけでは落ちないですよね。。

しかしこのこすりん棒は、クエン酸が配合されているので、先端を水で濡らしてこするだけで新品ピカピカのコンロに生まれ変わってしまいます

洗剤いらずでコンロ周りが掃除できちゃうなんて、まさに主婦の鏡ですね!

⑥業務用布たわしサンドクリーン

業務用布たわしサンドクリーン 中目(赤/大)

有吉ゼミで紹介された「業務用布たわしサンドクリーン」

年間20万個販売されている、油汚れ用に開発されたこのたわしは、中華料理屋でも使用されています。

やすり上の布を細切りにして束ねた構造で、
表面の研磨剤が、頑固な油汚れに効果を発揮します。

布なので、手も痛くならないし、製品に傷もつかないのはかなり嬉しいですよね。

油でギトギトだったコンロも、水拭きしただけで、とってもキレイになります。

⑦カーペットシャンプーダニよけ

リンレイ カーペットシャンプー ダニよけ

こちらも売れに売れている大ヒット商品!

カーペットにこびりついた化粧品も、泡の力と、蓋についている557本のブラシのおかげで、めっちゃくちゃきれいになります。

うっかり付いてしまった醤油や油性マジックでも見事に落とせます。
お子さんのいるご家庭には是非常備しておきたい掃除道具ですね!

⑧お風呂床用ブラシスポG

アズマ お風呂床用ブラシスポG

ホームクリーニングサービスも行う、アズマエ業が家庭用に開発した床用ブラシです。

凸凹しているお風呂の床って、掃除がやりにくいし時間もかかってしまいますよね。

だけどこのスポンジは、先についた無数のブラシのおかげで凹凸のあるお風呂の床に入り込んで汚れをかき出してくれます。

水だけで汚れが落ちるので安心・安全ですね。
これは掃除のプロでも使うブラシですよ♪

⑨パイプ洗浄剤 ピーピースルーF

ピーピースルーF

排水溝に詰まった髪の毛も、一気に溶かすという最強洗剤は、掃除業者もおすすめなんだとか。

これ1本で、水の詰まりが全部解消しちゃいます。
30分つけおきするだけで、水が詰まった汚いお風呂の排水口も中までスッキリ綺麗になりますよ!

もう業者に掃除を頼む必要もありませんね(笑)

まとめ

有吉ゼミで公開された、石黒さんの便利な掃除道具は、どれもお掃除に役立つものばかりですよね。さすが潔癖王子です!

インターネットでも購入できるものばかりなので、
気になる掃除道具をチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ