QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

重曹とクエン酸を使って、トイレの尿石を掃除する方法

「トイレのしつこい尿石や黄ばみが取れない!」

とあきらめている人も多いでしょう。

 

特に子どもたちがいると、尿石の量がもの凄いことになっています。

 

そんな大変なトイレ掃除でも、ちょっとした工夫で尿石を落とせる方法をご紹介します。

 

重曹とクエン酸を使って、トイレの尿石を掃除する方法

まず行なってほしいことは、トイレ便器の水をすべて抜くことです。

灯油のポンプなどで抜くと簡単ですよ。

 

水がない状態にして尿石を落としていきましょう。

 

重曹とクエン酸を使ってトイレ掃除を始める

 

まず尿石のついている便器内側に、クエン酸水をまんべんなく振りかけてください。

次にスプレーしたところに重曹をまいてください。

勢いよく泡が発生して汚れが落ちてきます。

 

あるいは便器の水が溜まる部分にクエン酸水を流し込みます。

そしてあらかじめ重曹を振りかけておいた部分に

クエン酸水のついたトイレブラシくっつけてこすってみましょう。

すると泡が発生し、汚れを分解してくれます。

重曹 クエン酸
 

このように重曹とクエン酸を混ぜることによって

化学反応を起こし、強力な泡でしつこい尿石を落とすことができます。

 

最後はしっかり水を流して洗いましょう。

科学の力で汚れを落とすトイレ掃除
なんかスゴイですね♪

ぜひ試してみてください。

 

重曹とクエン酸で尿石が落ちない時

何年もの間に固まった尿石をクエン酸だけで落とすのは至難の業です。

そのようなときには、塩酸を使います。

塩酸そのものは危険なので、塩酸を薄めて作ったプロ用の洗剤を使いましょう。

リュウジがいつも使っている尿石除去に使っている洗剤はこれです。

トアレS

この洗剤なら湿布法を利用して、ほとんどの尿石を落とせると思いますよ♪

もちろん、クエン酸より強力な洗剤なので、ゴム手袋を忘れずにしてください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ