QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

重曹でキッチン五徳の焦げ落とし

重曹には熱を加える事によって

発泡する作用があります。

 

それを利用して、五徳の焦げ落としをやってみましょう!

五徳焦げ

 

まず、五徳がすっぽり入る鍋かフライパンを用意してください。

アルミ製の鍋は変色するので避けます。

 

次にその鍋の中に、五徳を入れ

水を五徳が浸かるところまで入れてください。

 

そして重曹を入れます。

重曹の量は水200ccに対して大さじ山盛り1杯です。

 

鍋を火にかけ、5分位沸騰させましょう。

五徳 鍋

 

その後、火を止め2時間放置してください。

 

さて五徳を取り出してみてください。

かなり焦げが落ちていると思います。(焦げ付きの状況によって変わります)

 

それでも部分的に焦げが残るので、

そこに重曹をふりかけて、歯ブラシやスポンジでこすってみてください。

 

これで、ほとんどの焦げは落とせるはずです。

チャレンジしてみましょう。

 

注意点が一つあります。

お湯の中に重曹を入れることは、絶対にしないでください。

入れる時は必ず、水から入れましょう。

 

 

この方法でも五徳の焦げ汚れを落とせないときは、どうしたらよいでしょうか?

 

重曹で五徳のコゲを落とす掃除方法は

一般的にナチュラルクリーニングと言います。

 

重曹・お酢・石鹸など身近にある安心素材を使って、

お掃除をすることです。

 

安心、安全でとても良いのですが

デメリットがあります。

 

それは

 

汚れを落とすのに時間と手間がかかる

ということです。

 

ですから、五徳のこげも焦げのひどい場合には、

何時間もかけて繰り返し行なう必要があります。

 

それでも汚れが落とせないこともあるんです。

このことだけは、必ず覚えておいてくださいね。

五徳 ガスレンジ こげ

なので

掃除のプロは、ハウスクリーニングの現場で重曹は使いません。

 

五徳掃除だけでお客様を

何時間も待たせることになってしまいますね♪

 

それで掃除のプロは五徳の焦げ落としに強力な洗剤を使います。

 

もし五徳の汚れがかなりひどい時には、よかったら試してみてください。

→ 「こげとりぱっとビカ」はコチラから

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ