QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

フローリングの黒ずみの原因は何でしょうか?

フローリングの床が黒ずむ原因はいろいろあります。

その汚れの種類や場所によって、掃除の仕方も変わるので
まずはあなたの家のフローリングの黒ずみの原因をはっきり理解しましょう!

黒ずみの原因には大きく分けて5つの種類があります。

1,主な原因が皮脂汚れです!

黒ずみの原因で一番多いのは、足裏の皮脂汚れです。

素足で歩くと気持ちいいフローリングですけど、
フローリングを掃除しても、素足で歩き回るとすぐに汚れてしまいます。

子どもたちのいる家庭では、みんな素足で歩き回っていますよね♪

2,キッチン周りの床は油で汚れています。

キッチン近くのフローリングの黒ずみは
油が原因のことが多いようですね。

あなたの家でもキッチンマットを引いているでしょう。
ではマットのある部分とその周りの床の汚れを比べてみてください。

きっとキッチンマットの周りは黒ずんでいるでしょう。

どんなに料理の時に気をつけても、油がフローリングに飛び散ってしまい
床が黒ずんでしまうのは避けられません。

3,カビが原因のこともあります。

特にベランダやサッシ周りのフローリングが黒ずんでいるときには
カビを疑う必要がありますね。

室内の温度と外の温度の差が生じて結露が出るので
どうしても黒カビが発生しやすくなります。

4,ワックスが原因で黒ずみになることがあります!

これはわたしが掃除に行くとよくあるパターンです。

フローリング黒ずみ

ワックスを塗り重ねて何年も経ってくると
だんたんワックスも劣化してきます。

そうなるとフローリング全体が何か黒ずんで見えるとか
剥がれてムラになってきたり、べたつくようになってきます。

こうなった時には、古いワックスを剥がすしかありません。

5,フローリングが変色しまうこともあります。

多くの家庭によく見られるのが、

・床に水をこぼしたのにそのままにしておく
・水の入った容器をフローリングの上に置いておく
・窓の近くのフローリングに雨がかかって濡れたことに気づかない

このような状態が長く続くと、
ワックスの下のフローリングを痛めてしまい
木が腐ってきて、黒く変色することがあります。

変色してしまった場合は、掃除では落とすことができません。

黒ずみの原因5つを上げましたが、あなたの家の床の黒ずみはどれでしょうか?
しっかり汚れた理由がわかっていないと、汚れも落とせませんし、
間違った掃除方法をしてしまうと素材を痛めてしまうこともあります。



ではフローリングに黒ずみが出た時には、
必ず原因をしっかり見極めるようにしましょう。

もし床の状態を見てもわからない時には、写真を送っていただければわたしが診断することもできます。ご希望の方はコチラから気軽に質問してくださいね♪

フローリング掃除のご相談はコチラから

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ