QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

お風呂のカビを重曹と酢で落としましょう

お風呂のタイル目地やコーキング部分に

黒カビが目立つことないでしょうか?

 

赤ちゃんや子供のいるお家では、

そんなお風呂場に子ども入れたいと思わないでしょう。

 

ではお風呂のカビ取りはどのようにできるでしょうか?

 

重曹と酢で落としましょう!

 

まず酢水を作ります。

水5、酢1くらいの割合にしてスプレーに入れます。

 

その酢水スプレーをカビの部分にたっぷり吹きかけましょう。

そのまま10分位おき、歯ブラシでこすってみてください。

 

カビは落ちたでしょうか。

 

まだ残っている場合は重曹を使います。

酢水を吹きかけたカビ部分に重曹をまいてください。

 

そしてその上にもう一度、酢水をスプレーします。

 

重曹の発泡効果でカビが落ちていきます。

最後に歯ブラシでこすって、水を流してください。

 

このような重曹と酢の使用方法で

だいたいのカビは取れると思います。

 

でもお風呂のコーキングや目地に

染みこんでしまったカビは難しいでしょう。

 

もしかしたらカビキラーなどの塩素系漂白剤を使えば、頑固なカビ取りもできるかもしれません。

 

でも子どもたちのためには、天然成分だけで落としていきたいですね。

ではお風呂掃除がんばりましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ