QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

家事えもんがお風呂の鏡の水垢落としに挑戦

「家事えもん」ことジューシーズ松橋
今日はマルシアさん宅に行ってクエン酸でお掃除の悩みを解決してきます。

マルシアさんが悩んでいた汚れは
お風呂場の鏡にたっぷりとこびりついた水垢でした。

私もお風呂掃除の依頼をよく受けますが、
お風呂の中で一番ガンコな汚れが鏡や蛇口の水垢だと感じています。

鏡の水垢

では家事えもんがお風呂の鏡の水垢をどのように落としたか説明します。

水垢落としに家事えもんはクエン酸を使っていました。

クエン酸

これでクエン酸水をまず作ります。

水:100ml にクエン酸:小さじ1/2を入れます。
スプレーボトルで作ると使いやすいですよ。

では掃除を始めましょう。

  • まず、クエン酸水を、鏡に吹きかけます。
  • クエン酸水を吹きかけた鏡の表面に、クエン酸水が乾かないように、ラップを張り付けます。
  • 1時間ほど放置します。
  • 次にクエン酸の顆粒で、ラップを再利用し汚れを研磨して磨きます。
  • 5分ほど研磨し、最後にシャワーで流す。
  • 同じように蛇口まわりの水垢も、クエン酸水を吹きかけ、ラップでパックします。
    そして蛇口に粉末状のクエン酸を振りかけて、ストッキングで磨いていきます。

家事えもんはクエン酸水とクエン酸を使って、鏡や蛇口の水垢を落としました。

でもお風呂場の鏡の水垢がかなりひどい時には、
クエン酸で落とすのは厳しいかもしれません。

そういう時には、

以前に家事えもんも紹介していた「茂木和哉」を使うといいですよ。

クエン酸と同じ酸性洗剤ですが、強力洗剤です。
茂木和哉を塗ってラップし、それからラップで縦縦横横で磨けばOKです。

ぜひお風呂の鏡や蛇口周りの汚れに試してみてください。

→ 茂木和哉について詳しくはコチラから

それから私は蛇口を磨く時にはストッキングではなく、古い歯ブラシを使っています。
歯ブラシはけっこう掃除に使えるので、捨てないで取っておくといいですよ♪

すごい家事

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ