QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

五徳の掃除はつけ置きで解決します

ガスコンロやガス台に設置されている

五徳を掃除するには、つけ置きがどうしても必要です。
 
五徳 焦げ
 

 

こんなに固いコゲや油の塊を落とすには、つけ置きで汚れを柔らかくしないと大変なことになります。

そうしないと、手が筋肉痛になるまで力で磨くことになってしまいます。

 

ではつけ置きの方法を教えちゃいます。

 

一般的なのは重曹を使う方法です。

重曹25Kg入 【ベーキングソーダ】 お掃除用

 

まず、五徳が入る大きさのバケツや入れ物を準備しましょう。

そこに40度位のお湯2リットル、重曹小さじ1を入れ、重曹液を作ります。

五徳を一晩つけ置きしてみてください。

 

次の日には、スポンジで軽くこするだけで落ちるかもしれません。

頑固な汚れの場合は、これを繰り返してくださいね。

 

ワイドマジックリンでつけ置きする方法もあります。

 
ワイドマジックリン 業務用

 

重曹と同じように洗剤液を作ります。

ワイドマジックリンの場合は、水5リットルにキャップ1杯の割合です。

 

もしこの割合で作るときには、キッチンシンクに水を溜めるといいですね♪

たくさん入るので、五徳だけでなく、魚焼きグリルも入れちゃいましょう。

 

4時間位つけ置きすると、汚れが落ちてくるので、スポンジで軽く擦ってみてください。

まだ落ちにくい場合は、もっと長い時間つけ置きして試してみましょう。

 

ワイドマジックリンは重曹より短時間で落ちるので、時間がない人にはお勧めです。

 

あっ それから

プロが使う、こげ取り用の洗剤はもっと強力です。

汚れがかなりひどい場合には、コチラを試してみてください。

→ プロが使うこげとり洗剤はコチラから♪

 

とにかく五徳の汚れを落とす大切なポイントは
つけ置き掃除がオススメです♪

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ