QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

プロが行なうIHの焦げ掃除

IHクッキングヒーターですが、ここの掃除がけっこう大変という声を聞きます。

IHクッキングヒーター

 

 

 

 

 

 

 

IHコンロの利点として・・

「お掃除がすごくラクですよ。」

ということをメーカーでは言われます。
 

たしかに、ガスレンジの五徳よりも複雑ではないし、
平面になっているから汚れを拭き取りやすいといえます。

ただ焦げついてしまうと、かなり掃除がやっかいになります。
焦げをそのまま放置しておくと・・・

重曹をふって磨く →  ダメ
メラミンでこすってみる →  ダメ
クレンザーまいてサランラップで磨く  →  ダメ
クレンザーまいてアルミホイルで磨く  →  ダメ
焦げ落とし用の焦げ落とし用の消しゴムみたいなので磨く  →   ダメ

という結果になってしまいます。

ネットで取り上げられているIHの焦げ取り方法は全滅です。

前回は重曹ペーストで掃除する方法を書きましたが、
プロ用の洗剤で焦げを落とす方法を説明します。

プロが行なうマル秘IHの焦げ掃除方法

まず焦げを柔らかくして、取りやすくしていきます。

汚れが固いのにゴシゴシ磨くと、IHの表面に傷が入ってしまいます。
なので、アルカリ洗剤で焦げを柔らかくしましょう。

アルカリ洗剤はコレを使っています。

ニイタカ/ニューケミクール

このケミクールを5倍に薄めて、焦げた部分に洗剤を塗布します。
たっぷり塗布してください。

スポンジで軽く泡立てて10分くらい待ちます。

ここでサランラップなんかで、湿布すればなお効果的です。

柔らかくなった焦げを削り取る

リュウジがいつも焦げを削り取る道具は「ナルビーの三枚刃」です。

ナルビー三枚刃

洗剤でやわらかくなった焦げを、三枚刃で削り取ります。
だいたいはスルッと剥けてしまいます。

これでIHの焦げ掃除は終了です。

あとは一度で落ちないようなガンコな焦げの時には、
同じ工程を根気よく何度もくり返すだけです。

この方法でハウスクリーニングの経験上、ほとんどの焦げは落ちるでしょう。

もしプロと同じ方法で掃除するときには、次の点を注意してください。

・三刃先はカミソリのような物なので、怪我をしないよう十分気を付けて作業して下さい。

・いろいろなメーカー・素材がありますのですべては自己責任で作業して下さい。

では、あきらめないで焦げ掃除がんばりましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ