QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

IHの排気口掃除はお掃除棒を使って定期的に!

IH 排気口 掃除
引用元:http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/471dad56b282cc6e92cb6fd37ec16ba2918cda3f.06.2.9.2.jpeg

IHの排気口掃除、さぼっていませんか?

IH表面の油汚れや焦げ付きは、目にとまりやすい場所だから、定期的に掃除する事は多いです。

でもIHの排気口って、中々奥まで覗く事もめったにありませんよね。

しかし排気口にも汚れは蓄積されてしまうから、掃除をさぼっていると大変なことに・・。

IHの排気口の掃除は、わざわざトッププレートを外さなくても、家にあるものを使って簡単に掃除する事が出来ます

そんなわけで今回は、IHの排気口掃除のやり方をご紹介していきたいと思います。

IHの排気口掃除のやり方

準備するもの

・いらなくなったタオルやくつした
・重曹
・お湯
・わりばし

掃除のやり方

①まず、排気ロのパネルを外します。
するとその中にポケットのようなものがあるので、これも取り外します。

IH 排気口 掃除
引用元:http://www.emono1.jp/img/cleanl/20110403200615_img_before_57.jpg

結構油でギトギトになっているので、シンクで台所用洗剤を使って汚れを落とすか、重曹を入れたお湯の中に浸けて置いておきます

②次は排気口の中の掃除をするためのグッズを作ります。

隙間が細いので、割り箸に使わなくなったタオルやくつしたを巻きつけてお掃除棒を作りましょう。

イメージとしてはマツイ棒のような感じですね(笑)

IH 排気口 掃除
引用元:http://pds.exblog.jp/pds/1/200812/26/14/d0103314_0162814.jpg

③作ったお掃除棒を、重曹を入れたお湯にたっぷり染みこませて、IHの排気口の中の油や汚れを、ゴシゴシこするように落としていきます。

IH 排気口 掃除
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20150605/17/higuminfamilly/af/bd/j/o0640048013328257364.jpg?caw=800

こすっても落ちない頑固な汚れは、重曹のお湯を含ませたタオルや布で、排気口の中をパックするように貼り付けておくと、油汚れが柔らかくなって落ちやすくなります。

お掃除棒を何本かまとめて作っておくと、汚れたらすぐ交換できますよ。

⑤排気口の細かい部分は、重曹の入ったお湯を含ませた歯ブラシでゴシゴシこすって掃除しょう。

IH 排気口 掃除
引用元:http://blog-imgs-86.fc2.com/n/a/l/nalahi/IMG_1541_R.jpg

⑥洗った排気口パネルやカバーをしっかり乾かして、元の状態に戻せば、IHの排気口掃除は終了です。

IHの排気口の掃除は、定期的に掃除していれば、無駄な労力を使う必要もないですよね。

排気ロパネルは、ホコリや汚れで目詰りしてしまうと、安全装置が作動してIHが使えなくなることもあるので注意しましょう!

IHの排気口の汚れを防ぐならカバーがおすすめ!注意する点は?

IH 排気口 掃除
引用元:http://image.rakuten.co.jp/r-otasuke/cabinet/cabinet3/1549232_01.jpg

IHの排気口への油のハネや、誤って小麦粉などの粉を排気口へ落としてしまうのを防ぎたいのであれば、IH排気口専用のカバーを付けておく事をおすすめします。

→ ガスコンロ排気口カバー

専用のものを買うくらいなら、自分でカバー作った方がいい、という方もいるかもしれませんが、ここで注意するのが、IHの排気口は、完全に塞いでしまってはダメだという事。

グリルを使わなければ、排気口を塞いでしまっても大丈夫でしょ!

と、ちょっと勘違いされている方も多いのではないでしょうか?

IHはグリル使用時のみではなく、IH使用時にも排気がされているので、もし排気口を完全に塞いでしまっていたら、グリル全面から煙が出てきたり、IHの故障の原因となってしまいます。

なので、アルミホイルや新聞紙で排気口を完全に塞いでしまう事だけはやめましましょう。

IHの排気口掃除はお掃除棒を使って定期的に!まとめ

IHの排気口って、定期的に掃除しないと結構な汚れが蓄積されてしまいます。

後々無駄な労力を使う事にならないように、特に排気口パネルやカバーはしっかりと掃除しておく事がポイントですよ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ