QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

カビ取りに効果のある洗剤は何ですか?

カビを除去したり、落とすために使う洗剤を何がいいのか?

ここは悩むとろこだと思います。

代表的なカビ除去洗剤として
エタノール、漂白剤、オスバンなどがあげられます。

ではそれぞれの特徴を説明していきます。

エタノール

・殺菌作用があり、消毒用として使われています。
・色素を落とすことができない。
・揮発性が高いので、水が使えない場所にもカビ取りで使用できます。
・引火性があります。使用や保管の際には、火気を近づけないようにしましょう。

カビ除去にエタノールを使う方法

スプレーでカビに吹き付け、堅くしぼった雑巾で拭きとります。
手間がかからずそのまま使えます。

消毒用エタノールについてはコチラから

漂白剤

カビキラーなどが有名ですね。

カビキラー

漂白剤の特徴は

・漂白作用がある。カビの色を落としたい時は漂白剤を使います。
・使う場所によって変色してしまいます。

漂白剤でカビを落とす

・固くしぼった雑巾やスポンジに、カビキラーの泡をつけてカビの部分を拭きとります。
・もう一度カビキラー全体的につけ、少しそのまま置きます。
・最後に、固く絞った雑巾で漂白剤を拭き取ります。しっかり拭き取り乾燥させましょう。

カビキラーなら泡タイプの塩素系カビ取り剤がオススメです。

ただ色落ちしてしまう可能性があること、刺激臭があるので換気をしっかり行なうこと
この二点は覚えておきましょう。

漂白剤カビキラーについてはコチラから

オスバン

逆性石けんとも言われます。
ウェットティッシュなどにも使われている比較的安全な消毒薬です。

オスバンの特徴は

・殺菌力がある。
・無色・無臭。
・弱酸性なので、アルカリ性の塩素系洗剤が使えない場所にも使えます。

オスバンでカビの落とし方

水で200倍に薄めたもので雑巾を濡らして固く絞り、カビを拭き掃除します。

注意点は、スプレーで使わないこと、必ず200倍に薄めることです。

オスバンSについてはコチラから

カビ取りの洗剤にはそれぞれ特徴があるので、自分でいいと思う洗剤を選びましょう!

リュウジのオススメ カビ取り洗剤

いろいろな洗剤はあるけれど、

結局「リュウジさんオススメの洗剤はどれなの?」
と言われるでしょう。

わたしのオススメのカビ除去洗剤はこちらです。

カビナイトNeo

カビナイトネオは、発酵乳酸の働きでカビ除去、除菌します。
何より塩素を含まないから安心です。

よかったら使ってみてくださいね♪

→ カビナイト【Neo】についてはコチラから

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ