QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

窓のサッシ、レールをキレイに掃除する方法

窓掃除の中でも、サッシのレール部分の掃除が難しい部分です。

プロの掃除屋さんは、ガラスを外して掃除するので

サッシもレールも簡単に掃除できちゃいます。

窓掃除

 

でも、窓ガラスはかなり重いので、外さないでキレイにする方法を教えますね。

 

まず、網戸は軽いので、外れ止めビスを緩めてすべて外してください。

そして、サッシ部分を掃除していきますが、簡単にキレイにするポイントがあります。

 

それは

 

乾いた状態で汚れを掃除することです!

 

すぐに窓サッシを雑巾やスプレーで濡らしてしまうと

汚れを取るのが大変になってしまいます。

 

それでまずサッシの上部、縦の部分を刷毛で掃いて

ほこりや土ぼこりを取り除いてください。

 

刷毛はいろいろありますが、プロの掃除屋が使うのはラスターという刷毛です。

ラスター刷毛【平 3インチ 黒】

サッシのレール部分は、ラスター刷毛や割りばし、歯ブラシで擦って浮かせ

掃除機で吸い取ってしまいます。

 

これでほとんどの汚れは落ちてしまうでしょう。

 

あと残った汚れは、湿らせた雑巾に割りばしに巻きつけて、擦り取るといいですね。

 

掃除前

窓掃除

 
掃除後
窓掃除

 

これくらいにキレイになります。

 

最後に残った汚れを落とす時に、洗剤を使うのも効果的です。

泥や土ぼこりに強いプロが使っている洗剤はコチラです。

→ オーブテック スペースショット 万能環境クリーナー

 

この洗剤は主婦の皆さんでも使用できる安全な洗剤です。

この洗剤を「シュッ」とサッシに吹きつけて、

そこを水拭きするだけです。

サラッとした仕上がりになりますよ♪

 

窓のサッシとレールの掃除が終わったら

窓ガラスの掃除をして、窓をピカピカにしちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ