QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

年末大掃除リストを活用して掃除の効率UP!

年末大掃除リスト

年末の一代イベントといえば大掃除ですよね。

あ~、ついにこの季節がやってきた。。

と少々気が重たくなってしまいますが、やっぱり今年の汚れは今年のうちに!って言うぐらいだから、キレイにしてから新年を迎えたいてすよね。

でもいざ掃除にとりかかるとなっても
どこからやろう?

って悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そうなってしまうと思うように掃除がすすみません。

今年からはそうならないように前もって
「年末お掃除リスト」を作って、お掃除をすすめてみませんか?

大掃除リストを作っておけば、掃除した箇所もすぐに分かるし、掃除もスムーズになります。

合わせて、年末の大掃除のコツもいくつかご紹介していくので是非参考してみて下さい。

大掃除リストを作ってみよう

年末大掃除リスト

掃除とりかかる前に、チェックリストを作っておくと思いのほか大掃除がスムーズ進みます。
リストを作るときのポイントは

・掃除する順番を決める
・いつどこの掃除をするのか決める
・誰がどこを掃除するのかを決める
・絶対掃除する場所を決める

この4つをあらかじめ決めておく事がポイントです。

これなら、あちこち歩き回らなくていいし、余計な時間もかかりません。

家族に協力してもらう場合は、誰がどこを担当するのかを決めておくといいですね。

一人でリストを作るのではなく、家族みんなで話し合いをしながらリストを作る方がいいかもしれないです。 

また、私もそうなんですが、大掃除していると、

あっちもこっちも掃除しなきゃ!

って
掃除し出したらなかなか止まらなくなる人もいると思うんです。

でもこれだと、やるべき場所に手が回らなくなったりしちゃうんですよね。

なので
「絶対に掃除する場所」 「余裕があれば掃除する場所」などをリストに分けておく事をおすすめします。

リストはこちらの記事を参考にしてください。

→ 年末大掃除チェックリスト


年末の大掃除をスムーズに進める4つのコツ・ポイント

その1 『完璧』にこだわりすぎない

年末大掃除リスト

年末の大掃除となると、絶対きれいになるまでやってやるー!

ってムキになってしまったりしませんか?
これだと掃除がスムーズに進みませんよね。

少し妥協して、

「片付いた!」

「よしキレイになった^^」

などと、
いつもの掃除よりキレイにするという目標をもっておくと良いでしょう。

その2 年末のゴミの収集日をチェックしておく

年末大掃除リスト

地域によって様々だと思いますが、年末になると、ゴミの回収車もお休みになります。

そのため、いつまでゴミが捨てられるのかをチェックしておく事がポイントです。

収集日に間に合わず、いらない物を溜め込んでしまっていては、お部屋がきれいになった気がしませんよね。

収集日をきちんとチェックし、それまでにいらない物やゴミをまとめておきましょう。

その3 時間を有効に使う

年末大掃除リスト

私が大掃除の差異に必ず守っている事は、
『時間を無駄にしない!』事。

例えばキッチン。
ガスコンロや換気扇にはベッタリと油がくっついて、なかなか落とせないですよね。

そこで「つけ置き」を利用します。

重曹水やセスキ炭酸ソーダなどに、油汚れの気になる換気扇をつけ置きしておけば、
無駄な労力もいらないし、つけ置きしている間に他の
場所に手が回せます。

無駄な時間をつくるのではなく、時間を有効に使う事も大掃除のコツです。

その4 掃除は『上から下へ』『奥から手前へ』が基本

年末大掃除リスト

掃除の基本は『上から下へ』『奥から手前へ』掃除していく事。

例えば、天井から始まり、最後に床やフローリングの掃除をすれば、二度手間にならなくてすみますよね。

家族に手伝ってもらう場合は、ご主人やお子さんにも、是非この掃除の呪文を教えてあげましょう。

まとめ

年末の大掃除をストレスなく行うには、きちんとスケジュールを立て、あらかじめ掃除のリストを作っておく事がポイントです。

紙に掃除リストをまとめるだけで、そんなに変わるかな?と疑問をお持ちのあなた!

年末の大掃除をスムーズに行いたいあなた!

是非大掃除リストを作ってみて下さい。
そして気持ち良く新年を迎えましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ