Sponsored Link

掃除しやすい部屋の作り方とは?

「私、掃除が大の苦手で…」という方に数多くあってきたのですが、
そういった皆さんによくありがちな共通点がひとつ。

掃除も苦手だが、片付けも苦手である
という方が、本当に多いんです。

掃除 苦手

また、掃除も片付けも一生懸命頑張ってはいるのだけれど、
根本的にお家の中に「モノがありすぎる」という方。

当たり前の事なのですが、掃除をする際に「モノ」はそのまま「障害物」になります。

床の上に様々なものが常駐していて、掃除するのにまずそれをどかさなければならない。
そして掃除の後はまた、それを元に戻さなければならない…。

「掃除」という行為にプラスして、物の移動という労働がかかってくるのです。
これを甘くみてはいけません。

こういった付加的なエネルギーがかかってくることで、
「掃除って、何て大変で面倒なんだろう」と、苦手意識をさらに深めてしまうのです。

それを避けるためには、

掃除のしやすい部屋作り」を並行して考えて行く必要があります。

掃除しやすい部屋の作り方

とりあえずは、

床に置く物の数を減らしていくことから始めましょう。

掃除のたびに片づける・移動させるのではなく、
「常に片付いた」空間を保つよう、心がけます。

そういった空間は掃除しやすく、また汚れにくいものです。

掃除に対するプラス意識を高めるための基礎ステップとして、おすすめです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ