Sponsored Link

掃除の効果を上げるオキシクリーンの使い方とは?

掃除 オキシクリーン 使い方
https://costcotuu.com/20120901/post_11779.html

オキシクリーンってご存じですか?

コストコで購入出来る、大きな箱に入っている酸素系洗剤です。

もちろん楽天やAmazonなどといった通販サイトなどでも購入できるのですが、オキシクリーンは無臭でしかも体に害のない成分を配合して作られたものなので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使う事が出来ます。

今回はオキシクリーンの使い方や効果、掃除のやり方についてご紹介したいと思います。

オキシクリーンの効果がスゴイ!

掃除 オキシクリーン 使い方

キッチン周りのベタベタ油やコゲ、お風呂掃除って時間もかかるし面倒だと感じてしまいますよね。

オキシクリーンは洗濯物にはもちろん、キッチン周りや水まわりなど、お家の気になる汚れ全般に使える洗剤として人気です。

また、塩素系漂白剤と違って匂いもないので掃除しながら気分が悪くなる事もありません。

オキシクリーンには酵素が含まれているのですが、この酵素が汚れをしっかり浮き出し、洗浄してくれます。

オキシクリーンは液体ではなく粉末なので、お湯でしっかり溶かして使う事で効果を上げる事が可能です。

酵素のパワーで油汚れも浮かしてスッキリ落とす事が出来ますよ!

使い方次第でキッチン周りやお風呂もピカピカに

酵素系漂白剤であるオキシクリーンは油汚れにも効果を発揮してくれます。

キッチンの汚れで気になる箇所の代表といえば、換気扇と五徳です。

毎日使う換気扇や五徳は、油や焦げでギトギトの状態…。
洗剤を付けて擦ってもなかなか落ちてくれませんよね。

掃除に時間もかかるから、ついついほったらかしにしてしまって、大掃除の時期にもっと苦労するはめになってしまいがち。

こんな悩みもオキシクリーンで解決しちゃいましょう!

オキシクリーンで換気扇や五徳を洗ってみよう

換気扇のギトギト油はつけ置きでOK

掃除 オキシクリーン 使い方

用意するもの

オキシクリーン
バケツや桶
お湯

①オキシクリーンをお湯で溶かしておきましょう。
オキシクリーンの正しい使い方は、まずしっかりとお湯で粉を溶かしておくこと!

酸素系漂白剤は40℃から60℃の温度でしっかりと溶かす事で酵素を生み出す事が出来ます。

一分間くらいしっかりと混ぜて粉を溶かすのがコツです。

②オキシクリーンを溶かしたお湯が、ぷくぷくと泡立つようになったら、換気扇のパーツを浸けていきます。

③このまま20分から1時間くらい放置しておきます。
オキシクリーンは最低でも20分以上は浸け置きする必要があります。
また6時間以上の浸け置きは、効果がなくなってしまうのであまり長く浸けすぎない方が良いです。

お湯は冷まさない方が汚れ落ちに効果があるので、蓋をするなどして熱気を逃がさないようにするとよいです!

④時間がたったら、使用済み歯ブラシやスポンジなどで汚れを落とします。
力を入れなくてもスルリと落ちてくれますよ。

五徳の焦げ

掃除 オキシクリーン 使い方

五徳の焦げ付きは、どれだけ擦ってもなかなか落ちてくれませんよね。

こすりすぎて腕もパンパン…なんていう経験も一度はされた事があるのではないでしょうか。

五徳の掃除も基本的に換気扇の時とやり方や、オキシクリーンの使い方は同じです。

ただ五徳の場合はバケツでなくお鍋で浸け置きする方がおすすめです。

焦げつきがヒドい場合はなるべく温度も一定に保っておいた方が、汚れも落ちやすくなります。

鍋であれば温度調節も簡単に出来るので、大きめの鍋に、もこもこと泡立ったオキシクリーンを入れて浸け置きしておきましょう。

一度できれいにならなかった場合は何度か同じ作業を繰り返してみて下さい。

焦げつき汚れもオキシクリーンがあれば、ノンストレスでスッキリ落とす事が出来ます!

洗濯槽のカビやお風呂掃除にもオキシクリーンが効果的!

オキシクリーンの効果は油汚れや洗濯だけではありません。

洗濯槽に住みついているカビやお風呂掃除だってスッキリきれいにさせる事が出来ます。

ちなみに洗濯槽って普段どのくらいの頻度で掃除していますか?

だいたい月1、2回くらいと答える方が多いと思いますが、洗濯槽の中はきれいにしたつもりでも意外と汚れが落ちきってない事があります。

洗濯槽は清潔にして、衣類を気持ち良く身に付けたいものです。

オキシクリーンで洗濯槽を掃除すると、ビックリするくらい汚れが浮いていた!という結果を目の当たりにした方も多いとのこと…。

そこで、オキシクリーンを使った洗濯槽の掃除手順を紹介します!

驚愕!洗濯槽をオキシクリーンで丸洗い

掃除 オキシクリーン 使い方

用意するもの

オキシクリーン
ゴミすくい用のネット

① まず洗濯槽にお湯を張ります。
温度は40℃~60℃のお湯を使いましょう。

② 洗濯槽にオキシクリーンを入れます。
この時洗濯槽にドバッとオキシクリーンを入れてしまうのではなく、あらかじめお湯で溶かしてから入れると効果的です。

洗濯槽内で粉が溶けきらなければオキシクリーンの効果は半減してしまうので気をつけましょう。

③いよいよ洗濯機を回します。
回した後につけ置きをするので、必ず「洗いコース」のみのボタンを押しましょう。

「槽洗浄コース」がある場合は、そちらを選択すると良いですね。

④洗濯機を回し終わると洗濯槽の中には汚れが浮いていると思います。
そのゴミをネットでしっかりすくっておきましょう。

⑤ゴミを取り除いたら後はつけ置きします。
つけ置き時間20分から6時間以内です。
洗濯槽の掃除をさぼっていた場合は、時間をかけてつけ置きしていきましょう。

⑥つけ置きによって浮き出たゴミを再びネットで取り除きます。
そしたら洗濯機をいつものように、洗いから脱水まで行います。

これだけで洗濯槽はピカピカになりますよ!

お風呂用品が丸ごときれいになる

掃除 オキシクリーン 使い方

お風呂などの狭い場所では、なるべく強い洗剤を使いたくないですよね。
カビキラーなどの洗剤は洗浄力はありますが、臭いがきつい…。

オキシクリーンであれば無臭で、しかも洗浄力も優れているのでおすすめです!

お風呂の壁の黒カビには、お湯で練ったペースト状のオキシクリーンをカビの目立つ箇所に貼り付けて、サランラップでパックしておきます。

1時間くらい経ってサランラップをはがすと、カビをしっかり取り除く事が出来ます。

1度で白くならなかった場合は、同じ作業を繰り返し行ってみて下さい!

また、お風呂のイスや桶など、こすって落とすのが面倒なものは、浴槽を使って丸洗いしてしまうという方法もあります。

浴槽に60℃くらいのお湯をはった後、オキシクリーンを入れてしっかりと混ぜます。
白くぷくぷくと泡が立つまで混ぜたら、汚れの気になるものを浴槽の中へつけ置きしましょう。

お風呂用のおもちゃや、洗濯機の排水ホース、シャワーヘッドなど汚れが気になるものは全部入れちゃってOKです!

翌朝、浴槽から取り出して新しいお湯でしっかり洗い流せばピカピカになります。

お風呂掃除もオキシクリーンの使い方次第で、時短で作業する事が出来ますよ!

どんな物にも使える万能オキシクリーンは、まさに神アイテムですね!
しかもどれもつけ置きだけで簡単に汚れが落ちるという方法ばかりてす。

オキシクリーンの効果的な使い方は、

・40℃~60℃のお湯で溶かす
・しっかり泡立つまで混ぜる
・20分から6時間以内の浸け置きをする

この3つを守る事が大切です。
オキシクリーンの良さをしっかり引き出してから、お掃除を行うようにしましょう!

まとめ

オキシクリーンは使い方次第で効果が変わってきます。
お湯の温度や浸け置き時間などをしっかり守る事が大切です。

オキシクリーンには色んな使い方があるので、掃除も楽しくなっちゃいますね。

色んな場所をオキシクリーンで掃除してみて下さいね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ