QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

ウォッシュレットのトイレ掃除の仕方

ウォッシュレットのトイレ掃除は面倒ですね。

そして細かいところまで掃除しておかないと・・・

しかも子供たちに

「トイレが臭い~」と言われてしまう。

お母さんとしては子どものためにも清潔にしておきたいものです。

でも女性は機械系が苦手かもしれません。

「裏側やノズルはどうやって掃除したらよいですか」

では主婦でもできるようにトイレ掃除の方法を説明しますね♪

特にウォッシュレットトイレの掃除が難しいところだけ解説していきます。

ウォッシュレットのノズル掃除の仕方

メーカーやタイプによって異なりますが
「ノズルおそうじ入切」というスイッチを押します。

 

するとノズルがスルスルと出てきます。

ウォッシュレットのノズル
 

中性洗剤をつけてスポンジで軽くみがきましょう。

ノズルの裏側がけっこう汚れているので、
忘れずに掃除してくださいね。

 

掃除が終わったら

「ノズルおそうじ入切」というスイッチを押し、ノズルを収納します。

 

ウォッシュレットの脱臭フィルター掃除

おそらく便座の裏に脱臭フィルターが付いています。
エアコンのフィルターと同じようなものです。

それを取り出して、ブラシでこすり水洗いしましょう。

乾燥してから収納しましょう。

 

ウォッシュレット本体や便座の隙間の掃除の仕方

トイレ便座とフタだけ取り外します。
機種によっては外せないかもしれません。

取り外しできれば、しっかり水洗いして汚れを流し去りましょう。

 

中には「着脱ボタン」というのがあり
そのボタンを押せば、ウォッシュレット本体が
前に引き出して取り外せるタイプもあります。

その場合は、外したものを全体を中性洗剤スポンジで洗い
しっかり水拭きして、水気をふきとりましょう。

電気部分には水がかからないように注意しましょう。

 

便座やふた、ウォッシュレット本体が全く外せない場合には、
そのままの状態で、中性洗剤をつけたスポンジで洗い、水拭きしましょう。

オススメのウォッシュレット除菌洗剤はコチラです。

→ カビナイト ネオの詳細はコチラから

 
一番汚れているのは、

便座、ふたの本体取り付け部分、そしてウォッシュレット本体とトイレタンクの間です。

 
ウォッシュレット隙間掃除

この狭い部分は割り箸にウエスを挟んで、丁寧に拭き取りましょう。

ホコリやカビが溜まっているはずです。

 
ウォッシュレットの掃除は細かいところが面倒ですけど
特にノズル部分を掃除して子どもたちがトイレを清潔に使用できるようにしていきましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ