QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

トイレのノズル掃除の仕方

ウォッシュレットが付いているトイレの場合

ノズルの掃除がけっこう面倒ですよね。

 

ノズルを出して掃除しようと思っても

出し方がわからないこと、多いですよね。

 

今日はトイレ掃除の中でも、ノズル掃除の仕方を教えちゃいます。

まず、確認してほしいことがあります。

 

トイレ便器の上から見てノズルが見えるかどうかです。

 

ノズルが見えているのは、手動式です。

ノズルの先端が少し飛び出ているので、そこを引くとノズルが出てきます。

 

ノズルが見えない場合は、電動式です。

そのトイレの場合、ノズル掃除のボタンが付いているものが多いです。

ボタンを押せばノズルが出てきます。

 
ウォッシュレットのノズル

メーカーによってはプレートが外側、あるいは手前側にスライドして開き、

そこにノズル掃除ボタンが隠されていることもあります。

 

「ノズルも見えない!掃除ボタンもない!」

そんな時はとっておきの方法があります。

 

コンセントを抜いて、一度電源を切ってください。

そしてコンセントを挿し、もう一度電源を入れるとノズルが出てくるので

伸びきったところで電源をまた切るとノズルがそこで止まります。

その間にお掃除しちゃいましょう。

 

だいたいのトイレは以上の方法で、ノズルを出したままにしておくことができます。

 

ノズルは出してみるとわかりますが

かなり汚れています!

 

尿石が固まっていたりして、ガンコな汚れが付いています。

それでトイレ洗剤は強いものを使って、短時間でサッとお掃除しちゃいましょう!

→ トイレ用洗剤のオススメはコチラから

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ