QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

トイレタンクの簡単な掃除方法

トイレのタンクの中が汚れていないか、気になることないでしょうか?
 

「タンクの中は見えないし、掃除の仕方がわからないから放置」

という人も多いでしょう。

トイレ掃除の仕方
 

でもトイレタンクの中は黒ずみ汚れが溜まっていて、
それが便器の汚れの原因になっていることがよくあるんですよ。

 

ではトイレのタンクを簡単に掃除する方法はあるでしょうか?

トイレタンクの簡単な掃除方法

一番良い掃除方法は、

タンクの蓋をはずして、中性洗剤でブラッシングすることです。

中性洗剤をタンク内に少し垂らして、ブラシで掃除しましょう。

 

タンクにも2種類あって、水が流れてくるタイプと蓋だけのタイプです。

 

水が流れてくるタイプの場合、中にパイプがつながっているので外すのに苦労します。
それで蓋を最大限ずらして、見える範囲だけブラシで掃除するのがベストです。

無理に蓋を外そうとして、壊れてしまっては困りますね♪

 

フタが外せる場合は、簡単に中をブラシで掃除できますよ。

 

トイレのタンクをもっと簡単に掃除する方法はないのか?
忙しい主婦の皆さんはそう思うでしょう。

 

ではまず一回だけは、蓋を外してキレイに掃除してください。
その後は簡単にキレイを保つ方法があります。

 

1,重曹でタンク内を洗う。

一ヶ月に一度、タンクの中に重曹をカップ1杯入れて、
一晩つけ置きします。翌日の朝、流してください。

 

これを定期的に行なうだけで、掃除の効果があります。

 

2,トイレタンクの洗浄剤で洗う。

トイレタンクの中に専用の洗剤を入れて、流すだけです。

 

例えばこんな洗剤があります。

/ecofriend+α トイレタンクのお掃除粉

 

この洗剤はトイレタンクに1つ入れて
2時間以上、つけ置きして流すだけです。

便器の汚れも付きにくくなりますよ。

 
かなり汚れてしまって重曹では落ちないような時
専用の洗剤を使うといいですね♪

 
タンクの蓋が水が流れるタイプの場合、
水が流れるところに洗剤をセットできるものもあります。

 

でも掃除のプロからすると、それはお勧めできません。
洗剤の色が陶器に染みこんでしまったり、便器の中に輪染みができやすくなります。

 

やはり洗剤はずっと置いておくものでなく
適正な時間内に使用し、つけ置きも長すぎてはいけないんです。
注意しましょう!
 
ではトイレのタンクの掃除の仕方、ぜひ試してみてください。
 

でも自分で掃除をするのは大変!
という人は家事代行サービスを利用するのも良い方法です。

安い料金でトイレだけ掃除を依頼することもできますよ。

→ 格安家事代行の<カジスルー>でお金と時間を節約!
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ