QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

使い捨ての掃除道具でトイレ掃除を清潔に!

「トイレ掃除のブラシや雑巾が不潔な気がして、使いたくありません!」

 

掃除が終わって濡れたままのブラシをトイレ内に置いておくのは

衛生的に雑菌が繁殖して嫌ですね。

 

では使い捨てのブラシ、使い捨ての紙(トイレクイックル)

使ってみるのはどうでしょうか?

 

では、その商品をご紹介します。

 

使い捨てブラシ

これは「流せるトイレブラシ」とも言われています。

 

 

ブラシ本体の先に使い捨てブラシを挟むだけです。

このブラシには濃縮洗剤が染み込んでいるので、洗剤もいらず便利ですね。

掃除が終わった後は、本体から外して流してしまうだけです。

簡単ですね。

 

本体だけは水洗いして保管しておきましょう。

 

コスト面はどうでしょうか。

今紹介した流せるトイレブラシ → スクラビングバブル シャット 流せるトイレブラシ付替

は12個ブラシの替えが入っています。

商品が約350円なので、トイレ掃除一回あたり29円になります。

 

この使い捨てブラシのデメリットとしては

ブラシが柔らかいので、しつこい汚れは落とせないということです。

日常清掃として使いましょう。

 

使い捨て紙(トイレクイックル)

 

これは皆さんよく使っていると思いますが便利ですね。

便座やタンク周り、トイレ床などをトイレクイックルで拭き上げます。

使用後はトイレに流せます。

 

このトイレクイックルには界面活性剤や除菌剤が含まれているので

汚れも落とせると同時に除菌もできてしまいます。

 

コスト面は通常の容器付きの場合、約300円なので

10枚入りでトイレ掃除一回あたり30円です。

 

一回容器付きを買って、あとは詰替え用を買えばお得ですね。

 

このように使い捨て道具だけでも、トイレ掃除はできてしまいます。

いつも清潔な道具で気持よくお掃除していきたいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ