QLOOKアクセス解析
Sponsored Link

浴室・お風呂汚れの正体とは?

家族が毎日使用するお風呂・・

実は家の中で一番、いろんな汚れが付着している場所なんです!

 

では浴室・お風呂汚れの正体は何でしょうか?

 

一番目立つのは、カビでしょう。

カビは酸素と適度な温度と湿度、栄養源で発生します。

お風呂は高温多湿で湯垢という栄養源があるので繁殖しやすい場所です。

 

他の汚れに石鹸カスがあります。

水に含まれるカルシウムイオンと石鹸の成分である
脂肪酸ナトリウムが反応してできる、脂肪酸カルシウムが主体です。

 

水垢汚れもあります。

お風呂場の蛇口や鏡に付着している白い汚れです。

これは水道水に含まれるケイ酸や無機質成分が
交じり合って付着した汚れです。

 

その他にホコリや髪の毛などの汚れがありますね。

 

ですから浴室はいろいろな汚れが混ざり合っていて
一番汚れを落としにくい場所なんです。

何種類もの洗剤を使いながら、
状態に合わせて順番を変えていきます。
では掃除屋リュウジが10年の経験で培った、
浴室汚れの落とし方を公開していきます。

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ