ご家庭に必ずあると言っても過言ではない雑巾ですが、お掃除後の始末ってなかなか大変ですよね。

普段お掃除しているところならあまり汚れませんが、ちょっとした大掃除で普段拭かない場所を拭いたりすると雑巾にはほこりがびっしり。

このほこりってそのまま洗うと雑巾に張り付いたようになかなか取れないですよね。

水道水で洗っても繊維に絡まるばかりでイライラなんて経験を誰しもお持ちでしょう。

そこで今回は、ほこりのついた雑巾をなるべくラクに洗う為の下準備から基本の洗い方をご紹介していきます。

雑巾についたほこりは先に落とす!

まず雑巾を洗う前に大前提として行いたいのが、水で濡らして洗う前に、ほこりをしっかり取ることです。

でも、ほこりで汚れた雑巾を直にはさわりたくない。

そんなあなたはまずゴム手袋や使い捨ての手袋を着用しましょう。

私は掃除の時や汚れのひどいものを洗う時は、百均などで売っている大容量の透明手袋を使っています。

たくさん入っているので気兼ねなく使えますし、気になる時は二枚重ねにして使ったりしています。

油汚れとかもっとひどい汚れを掃除するときはきちんとしたビニール手袋を使います。

さて、ここから雑巾のほこりの取り方についてです。

ほこりの取り方としては以下のような方法があります。

  • ゴミ箱の上ではたいてみる
  • カーペットロール(コロコロ)で取る
  • 掃除機で吸う
  • カミソリで表面を剃る

私が一番おすすめする方法はほこりが付いた雑巾をゴミ箱でしっかりはたくことです。

外ではたけるなら、思いっきり何回もやってみましょう。

大切なポイントは、雑巾についたほこりを濡らす前に取ることです。

あまりはたけない状況のときは、コロコロで大まかにほこりを取っても大丈夫です。

手袋をしていれば気にせずさわれますし、ほこりを落としてそのまま洗えるので便利ですよ。

雑巾の洗い方は手洗い?洗濯機?

雑巾の洗い方は手洗いでも洗濯機でもOKです。

一枚なら手洗い、大量にあるなら洗濯機で洗うと節約になりますね。

まずはバケツと洗たく石鹸(今話題のウタマロ石鹸がオススメ!)か合成洗剤を用意します。

もしあれば洗たく板を使うと便利です。

洗たく板は百均でも小さいプラスチック製のものを売っていたりするので、雑巾洗いぐらいならサイズもちょうどいいですよ。

雑巾の洗い方①ホコリを落とす

まずはバケツにぬるま湯を入れ、ほこりを取った雑巾を浸します。

浸したら雑巾をつまんでぬるま湯の中でパシャパシャと振り洗いしてみてください。

あるいはバケツたっぷりにぬるま湯を入れて、雑巾の上、端と端を両手で持って上下に何回も揺さぶります。

こうすることで、雑巾についている細かいほこりはほとんど落ちるでしょう。

また大まかな汚れも落ちているはずです。

洗濯機で洗う場合はこの時点で洗濯機に入れ、少し多めの洗剤を入れて洗ってください。

洗濯機で洗うときは、柔軟剤を入れるのがおすすめです。

仕上がりが全然変わりますよ。

試してみてください。

雑巾の洗い方②汚れを落とす

次に、雑巾に石鹸をたっぷりつけて泡立てなじませます。

そしてここからはひたすら雑巾の布地を擦り洗いしていきます。

洗たく板をお持ちの方はしっかり擦り付けて洗ってください。

あとは石鹸カスが残らないようにしっかりとすすぎ固く絞って終了です!

干す時は陰干しが基本です。

直射日光に当てれば乾くのは早いですが、布地が傷みやすいのでオススメしません。

そして何より生乾きは雑巾が臭くなる原因になります!

しっかり乾いたらまた頑張ってもらいましょう。

雑巾を洗い終わった汚れた水はどこに捨てる?

意外と悩むのがお掃除後に出る真っ黒な汚れた水。

ただ汚れて黒くなっているだけの水ならすぐ流せますが、こまかなゴミがいくつも浮いていてどこに捨てようか迷ってしまう時もありますよね。

迷った挙句に洗面台へそのまま流したりしてゴミが詰まりそうになった、という方も多いんじゃないでしょうか。

お掃除後の汚れた水はお風呂場かトイレに捨てましょう。

というのも、配管詰まりに気を付けてのことなんです。

キッチンシンクや洗面台の配管はお風呂場やトイレなどと違って配管が細く作られていることがほとんどです。

なのでそこにほこりやゴミが混じった水を捨てると配管詰まりの大きな原因になってしまいます。

私はトイレをオススメします。

あるいはベランダの排水口、外の排水口なども安心です。

もちろん、水を捨てる前には出来るだけゴミは取り除いて捨てるようにしましょう。

環境の為にもなるべく配慮するのが良いですね。

まとめ

さて、今回は雑巾の洗い方と雑巾についたほこりの落とし方についてご説明しましたがいかがだったでしょうか。

今まで雑巾にこびりついてなかなか取れない「ほこり」にイライラしていたというあなたはぜひ試してみてください。

最後に、洗い方を簡単にまとめておきます。

  • まずは乾いているうちにしっかりほこりを取り除く!
  • 洗う時はぬるま湯で!何度も振り洗い、揺さぶり洗いをする。
  • 石鹸をしっかりなじませてひたすらゴシゴシ!
  • しっかりすすぎ洗いと固絞り!
  • 陰干しといえど生乾きはご法度!

繰り返し洗って古くなった雑巾は、使い捨てウエスとしてトイレ掃除に使えばムダが無いですよ!

雑巾からほこりをきれいに落として、丁寧に洗うように心がけましょう。