押入れの中を片付けてふと見た時に、

カビが生えてしまった!

ビックリしたことないでしょうか?

押入れカビ

押入れやクローゼットは湿気がたまりやすいので、
壁や床に黒かびや白カビや緑色のカビが出ることがよくあります。

押入れのカビを掃除する方法

カビが少しだけの時

固く絞った雑巾で拭き取れます。
できれば雑巾に消毒用のエタノールを吹きかけて、掃除すると消毒にもなります。

カビが押入れに大量に生えてしまった時

洗剤を使う必要があります。

理想は漂白剤を使いたいところなんですが、
押し入れでは水を流せないので、色落ちしてしまう可能性があります。

押入れの材質はベニヤ板や漆喰が多いはずなので、
カビ掃除には、あまり強い洗剤は使いたくありません。

わたしのオススメのカビ掃除の洗剤はこちらです。

カビナイトNeo

カビナイトを押入れの壁や床のカビ部分に吹き付けてください。
量は少し多いかな思うくらいにしましょう。

歯ブラシでベニヤの木の目にそって軽くブラッシングします。
カビが溝から掻き出されて、よく落ちるでしょう。

最後に、濡らした雑巾で押し付けるように拭き取ります。
ゴシゴシ雑巾で拭いてしまうと、汚れを伸ばしてしまうので注意しましょう。

この方法を繰り返していけば、
押入れのカビはだいたい掃除できるはずです。

リュウジもハウスクリーニングの仕事で実際に使用しています。
よかったら押入れのカビ掃除に使ってみてください。

→ 掃除のプロも使用しているカビナイトNeoの詳細はコチラから