クエン酸

重曹とクエン酸を使った、エコ掃除が浸透してきていますね。
そのうちのクエン酸ですが、通販の他に薬局やホームセンターなどでも入手できます。

「どんなものか、とりあえず一度試してみたい」という人には、
レモン本体を使うやり方、あるいは100円ショップで売られているごく少量のパックなどがおすすめです。

それでもレモンも買わない…

100均も遠い…

という方も、諦めないでトライして欲しいのが
クエン酸の代用品を使うことです。

「お酢」での代用できます!

クエン酸 レモン

適当なぼろきれ、キッチンペーパーなどに少量のお酢をしみこませ、
お風呂場・シンクの水道蛇口を拭くと、クエン酸同様ピカピカになります。

食材として安全性が謳われてはいますが、お酢の刺激は強いものですから、
敏感肌の方は特に、ゴム手袋などをはめて取り扱って下さい。

このようにクエン酸同様の効果があるのですが、
お酢の難点は、特有の強い香りでしょうか。

そのまま残すと錆付きの原因になりますので、
臭いともども水で洗い流してお掃除完了です。

(逆に言うとこの臭いの存在で、残留性がわかる、という長所がありますが…)

クエン酸の代用になるのお酢の種類は?

お掃除に使うお酢は、実は安いものほど効果が高いです。

例えば、次のようなお酢がオススメです。

●穀物酢
穀物を原料とした穀物酢でツーンと臭いがします。

●ホワイトビネガー
醸造用アルコールを発酵して作られている、無色透明のアルコール酢です。

まろやかさが伴う米酢、りんご酢など、色が濃くお値段が高くなるものは、お料理専用に。

汚れをやっつけるのにまろやかさは必要ありません。

とにかく安くてたっぷりと、そして容赦なく使えるお酢を投入して、
家中いたるところをピカピカにしましょう!

クエン酸の代用になる他のものはコチラから → クエン酸、身近に代用品はある?

まとめ

クエン酸の代用になるお酢。
「クエン酸」と「お酢」はほとんど同じ働きをしてくれます。
匂いだけは気になりますが、クエン酸がないときに使ってみてください。

スポンサードリンク