家事えもん

洗濯槽のカビや汚れ、気になりつつ、「後で」などとつい後回しにしてしまってませんか?

でも、そんな洗濯機(洗濯槽)で洗濯しても、なんだかきれいになってないんじゃないか、って思っちゃいますよね。

洗濯槽を掃除するには、もちろん市販の洗濯槽クリーナーなどもあります。

が、ここでは、9月28日に放送された「損する人得する人」の「家事えもん」で紹介された『過炭酸ナトリウム』で洗濯槽をピカピカにする方法をご紹介します。今回は武蔵川親方のお宅に向かいます。

→ 家事エモンが沖縄の玉城家の大家族のもとへ出張し洗濯機掃除した記事はコチラから

家事えもん 武蔵川親方の悩みは洗濯槽のカビ汚れ

家事えもん

元武蔵丸の武蔵川親方の悩みは、洗濯槽のカビ汚れ。
洗濯槽をチェックしてみると、周辺が非常に汚れていました。

武蔵川部屋で出る洗濯物の大半は、毎朝行われるけいこで使ったタオルです。
汗はもちろん、髷の油や土俵の砂などの汚れが付着しています。

そんなタオルを、多いときには1日に10回も洗濯するのだそうです。
これでは、洗濯槽も汚れますよね。

そこで、損得ヒーローズのひとり「家事えもん」の登場です!


家事えもん 洗濯槽のカビ汚れを過炭酸ナトリウムできれいさっぱり!

洗濯槽

家事えもんが使ったのは、『過炭酸ナトリウム』です。

過炭酸ナトリウムって?

まず、過炭酸ナトリウムについてご説明します。

過炭酸ナトリウムは、様々な種類の漂白剤の、主成分の一種で除菌や消臭効果もあります。
重曹よりも水に溶けやすく、カビなどの汚れを泡の力で剥がしとることができます。

洗濯槽のカビ汚れを落とすだけでなく、洗濯物の消臭や子供やペットのおもちゃの除菌など、いろいろな場面で活躍するすぐれものです。

一般に粉末状で市販されていて、スーパーやホームセンター、薬局などで買うことができます。

過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビ汚れを解決!

カビ

では、過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビ汚れを取る方法をご紹介します。

過炭酸ナトリウムで浸け置きする

  • 洗濯槽に40℃程度のぬるま湯を7割~8割ためて、10リットル当たり100gの過炭酸ナトリウムを入れます。

※家庭で使用するときは、お風呂の残り湯を使ってもOKです。

※肌の弱い人は、過炭酸ナトリウムに直接手で触れないようにご注意

  • 全体に行きわたらせる為、5分程度洗濯機を回して一回停止したら、そのままの状態で5時間~8時間浸け置きします。

※この方法は、縦型全自動洗濯機の場合で、洗濯機の種類によっては使えないことがありますのでご注意ください。

浸け置きをしていると、汚れが浮き出てきます!

さらに武蔵川部屋では、外したことがなかったゴミ取り用のネットを一緒に浸けこんでおくと、見違えるほど真っ白に!

即席ネットで浮かび上がったゴミを取る

使い古しのストッキングを使った即席ネットで、浮かび上がった汚れを全て掬い取ります。
100均などて売っている網を利用しても良いですね。

浮いてきた汚れはきれいに掬い取りましょう

パイプなどに詰まったりすると、洗濯機の故障の原因になります。

即席ネットの作り方

  1. 針金ハンガーを広げます。
  2. 使い古しのストッキングをつけます。

洗濯機のすすぎを繰り返す

2,3回洗濯機を回して、洗濯槽の掃除は終了です。

洗濯機の表面を過炭酸ナトリウムできれいに!

最後に、カビで汚れた洗濯機の表面もきれいにしましょう。

お湯に溶かした過炭酸ナトリウムで磨けば、ピカピカになりますよ!

上でも書きましたが、肌の弱い方は、過炭酸ナトリウムに直接手で触れないように注意してくださいね。

洗濯機掃除を試してみました!

Panasonic 全自動洗濯機 NA-JFA806

洗濯は毎日していて汚れも水で流れますし、
洗濯機自体に自動槽洗浄の機能も付いているため、
そんなに汚れって無いんじゃないの?と思っていました。

実際、洗濯機の掃除はしたことがありませんでした。

でも洗濯機の中は湿度が高く、カビのエサになるものが多いため
汚れが増えやすい場所であるとテレビで観ました。

しかも洗濯槽の裏側は表から見えないため
どれくらいの汚れが付いているのかわからず、手で掃除もできません。

今回赤ちゃんが産まれたのですが皮膚が赤くなることがあり、
様々な原因を考えたところ、もしかしたら洗濯機の汚れではないかと思い掃除することにしました。

テレビで観た際は真っ黒なカビや汚れがたくさん浮いていて、
こんなに汚いのかとびっくりしました。

家事えもん流の洗濯機掃除は、過炭酸ナトリウムを使用するとのこと。

調べてみると、赤ちゃんの肌着や他の衣類にも漂白、除菌、消臭できるとありました。

洗濯専用の洗浄剤よりもいろんな用途があり、
100円均一にも売っていて手に入れやすいため、私も試してみたくなりました。

洗濯機掃除を試した感想・口コミ

過炭酸ナトリウムを入れてすぐに泡が出てきました。
せっかくきれいになるならと思い、洗面器も入れてみました。

1時間漬け置きして見に行くと
茶色や黒のかつおぶしのような物がたくさん浮いており、
うわー汚い!と思わず言ってしまいました。

おそらく汚れやカビが剥がれた物でしょう。

更に2時間漬け置きすると、泡が消えていました。
表面が汚れとカビでびっしりと埋め尽くされていました。

表面を網ですくうと、水の中にも汚れが浮遊していました。
こんな汚い洗濯機で毎日洗っていたのかと思うとショックでした。

漬け置きしていた洗面器はピカピカになり、
垢が付いてザラザラしていましたがつるつるになりました。

その後は2回すすぎをしましたが、その際にもやはり汚れが浮いていました。

終了後、洗濯槽が輝いていたのを見たときは感動しました。
新品に戻ったかのようでした。

また、びっくりしたのが糸くずフィルター。

網ですくいきれなかった汚れがびっしりと溜まっていました。
それらをきれいに流すと、フィルターの色も白くきれいになっていました。

過炭酸ナトリウムの漂白の効果だと考えられます。

その夜洗濯をすると、洗い立ての服に少し汚れが付いていました。
洗浄後のすすぎは2回しましたが、足りなかったのかもしれません。
次回行う時に気を付けようと思いました。

赤ちゃんの皮膚も赤くなることはなくなったため、
やはり服に付いた見えない汚れが刺激になっていたのではないかと思います。

洗濯機の自動槽洗浄はただの水洗いであり、
そればかりに頼ってはいけないと反省しました。
今後は定期的に洗浄していきたいと思います。

まとめ

洗濯槽のカビ汚れや、洗濯機の表面の汚れに悩んでいる方って多いと思います。

過炭酸ナトリウムを使えば、洗濯槽のカビ汚れも洗濯機の表面の汚れも、
簡単にきれいに取れるので、是非取り入れたいですね。

→ 洗濯機の分解掃除にもチャレンジてみたい方はコチラから

スポンサードリンク