部屋の中がタバコ臭い、なんとか少しでも臭いを取りたい。

部屋に空気清浄機を置いたらどうかな?などとお思いのあなた。

実は空気清浄機には色々種類があるって知ってますか?

今回は空気清浄機でタバコの臭いにどれだけ効果が見込めるのかを調べてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

空気清浄機には効果がある成分とない成分がある?

最近の空気清浄機では以下のようなものが主に効果があります。

  • ダニの死骸やフン
  • ホコリやちり
  • 花粉
  • 細菌やカビ
  • ペットの毛

では、タバコはどうだと思いますか?

実はタバコの煙には、煙として目に見える粒子と大部分を占める目に見えないガスの部分があるんです。

空気清浄機は目に見える部分の煙は取り去ってくれるかもしれませんが、ガス部分の除去まではできないんです。

なので有毒なガス部分には効果がありません。

またタバコの臭いに関しては、閉め切った部屋で一日中運転すれば少し軽減された気がするという口コミがある程度です。

しかし、冷蔵庫などの匂い取りでおなじみの「脱臭炭」をフィルターに使用した空気清浄機もあるのでそれであれば臭いの軽減が期待できます。

また、脱臭炭フィルターの他にも期待できそうなものがあります。

タバコの臭いにオススメ?プラズマクラスターはどこまで対応出来るのか?

これもよく耳にする言葉ですね。

実は今空気清浄機にもプラズマクラスターのついたものがあるんですよ。

私が見たところシャープのホームページに載っている空気清浄機では、様々な付着臭やタバコの臭いも分解・除去と書いてあります。

私の感想としてですが、臭いの染み付き具合にもよるとは思いますが他のものに比べると良さそうな印象を受けました。

タバコのヤニには重曹よりセスキ炭酸ソーダ?!フィルターのかんたんお手入れで臭い落とし

製品にもよりますが、空気清浄機は一般的に1〜2週間に1回程度フィルターのホコリを掃除機で取るなどのお手入れが必要になります。

しかしそのお手入れを忘れてしまうと、たまったホコリにカビが発生したり、タバコのヤニや臭いが染み付いてしまうかもしれません。

そういう時は掃除機だけでは取りきれないので以下のような方法を試してみましょう。

今回ご紹介する空気清浄機のフィルターお掃除にはぜひ「セスキ炭酸ソーダ」を使ってみてください。

ただし、空気清浄機の製品によっては洗えないフィルターもあるので説明書などでよく確認しておきましょうね。

まずは霧吹きのスプレーボトルに水を500ml入れ、セスキ炭酸ソーダを大さじ1杯〜2杯ほど入れます。

そのままフタをして振り、よく溶かして「セスキ炭酸ソーダ水」を作ります。

それをフィルターにたっぷり吹きかけましょう。

また他にもフィルターが入るサイズの容器などがあれば、セスキ炭酸ソーダ水を張って浸け置きする方法もあります。

あとは水で洗って水気を切り、日陰干しできっちり乾かしましょう。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

せっかく空気清浄機を使うなら、すっきりきれいな空気で生活したいものです。

その為には日頃からお手入れを習慣づけておくことが大事ですね。