これから引越しをしようと考えているあなた。

時間もないし、掃除はしなくてもなんとかなると思っていませんか?

賃貸物件の退去の際には、ある程度の状態まで綺麗にしておかないと後でトラブルになることもあるんですよ。

そこで今回は掃除しないとどうなるのか?

掃除するならどこをするか?などポイントをご紹介していきたいと思います。

アパート退去の際は注意!掃除しないで汚いままだと不利になる?

賃貸物件の部屋というのは、基本的に退去の際は「原状回復」が求められるものです。

これは要するに人から借りたものは綺麗に使って返してね、ということです。

また、借りたものってあまりにも汚れた状態で返したり壊したりすれば弁償することもありますよね。

それは賃貸物件でも同じことです。

引越し時に水まわりは水垢やカビがびっしり、フローリングは傷だらけのボロボロでは当然貸主さんも納得はされないでしょう。

敷金から清掃費を差し引けばいいんじゃないの?と思うでしょうが、実は重ねていけば敷金だけでは足りず高額請求なんてケースも珍しくないようです。

引越し退去で掃除しないと損をする!?敷金返金のポイント

さて、先程はトラブルの元に?なんて書きましたが実はちょっとした掃除でもある程度部屋は綺麗になるんですよ。

退去の際にはある程度見た目が綺麗な部屋、荷物が無いなどの基本的なポイントを見られる貸主さんも多いようです。

経年劣化による汚れや痛みは仕方ないにしろ普段のお掃除で取れるような汚れは残っていないか、フローリングや壁に目立つ傷は無いかなどを見られているようです。

そこである程度まで自分でお掃除や修繕をしておけば、敷金から差し引かれる負担金が少なくなり得をするかもしれません。

けれど全部時間をかけて掃除はなかなかむずかしいですよね。

そこで次は最低限綺麗にしておくと良さそうなポイントをまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

確認しておこう。退去時に掃除しておきたいのはココ!

1.水まわり

台所ならシンクの水垢やコンロ周りの油汚れ、換気扇を掃除しましょう。

水垢にはクエン酸を使い、油汚れには重曹を使うと良いですよ。

換気扇は外して重曹を水に溶かしたものに漬けおいて洗ってしまいましょう。

落ちにくいものにはパックがオススメです。

水垢にはクエン酸をふりかけてラップをしてしばらく放置します。

その後傷がつかないように歯ブラシでこすり落としましょう。

油汚れには重曹をふりかけ濡らしたキッチンペーパーを被せます。

そしてしばらく放置した後そのままペーパーで拭き取ります。

浴室は水垢や湯垢、カビですね。

こちらもアルカリ性の水垢にはクエン酸、酸性の湯垢には重曹が活躍します。

カビ取り剤は濡れていない乾いた状態がベストなので最初にある程度、浴室用洗剤で全体を洗ったあと少し乾燥させてから使用しましょう。

ただし混ぜると危険なものもありますので注意書きはしっかりと確認して下さい。

トイレは市販のトイレ用洗剤やブラシでしっかりカビを落としましょう。

床もささっと拭くだけでも見た目が違うかと思います。

2.壁や床についてしまった傷

壁やフローリングについてしまった傷には市販のパテやシール材、クレヨンなどを使用しましょう。

主にホームセンターやDIY専門店、ネットでも売られているようですよ。

壁は画鋲程度の穴なら問題ない事がほとんどですが、釘穴などが目立つ場合ですね。

こちらは修復材を少しずつ先の細いつまようじなどで埋めていきましょう。

あまりはみ出すと汚く見えてしまうので、少しずつ作業するのがコツのようですね。

フローリング

こちらも傷は修復材で埋めていきます。

色あせが気になる場合は市販のワックスを使ってみましょう。

なお、使用する時は色を確認したりきちんと説明書きも読みましょうね。

引越し前の掃除が間に合わない!掃除しないよりオススメ対処法があります

さて、上記の掃除内容だけでも間に合わない!

掃除しないと決める前に、最後の手段として「ハウスクリーニング」をオススメします。

高いんじゃないの?と思われるでしょうが、最近では結構リーズナブルになっています。

あまりにも部屋が汚れているなら高額請求というケースもあるかもしれませんので、転ばぬ先の杖ですね。

業者によっては掃除場所を指定して組み合わせるなどのお掃除プランがあったりで料金体系も様々です。

なお、ずっと立ち会いが出来なくても作業開始時と作業終了の確認さえ出来れば大丈夫なので忙しいあなたにはピッタリかもしれませんね。

一度ホームページで調べて相談してみても良いかもしれませんね。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

引越しで退去する際、敷金はプラマイゼロにしろ高額請求だけはなんとか避けたいものですよね。

ですから掃除しないと決める前に、いろいろな方法を試してみましょう。

引越しが決まったら、普段から少しずつ掃除を進めておくこともできますね。

引越しでまったく掃除しないで退去することは、避けることをお勧めします