掃除機のホースにものが詰まった!対処法を徹底解説

ホコリ掃除 掃除

毎日の掃除機掛け、片づけてから掃除機を掛け始めたものの、
つい片付け忘れがあったり、風で小物が落ちてしまったりと、
うっかりホースにものを詰まらせてしまった!という経験はありませんか?

そんな時どうすれば詰まりを解消できるのでしょうか?
実は思い切ってホースを切る以外にもいろいろな方法があるんですよ。

そこで今回は

・掃除機のホースにものが詰まった!・タオルの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・靴下の取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ハンカチの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ビニール袋の取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・キャップの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・プラスチックの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ほこりの取り方

について紹介します。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・タオルの取り方

大きなタオルなら吸い込むことはないと思いますが、
ハンカチサイズの小さなタオルなら吸い込んでしまう可能性があります。

そんなときはクリーニング屋さんの針金ハンガーが大活躍します。

ハンガーを伸ばして、本来ハンガーに引っかける部分からホースの中に入れます。
このときに針金でホースを傷つけないように注意してください。

タオルに当たったら繊維にうまくハンガーをひっかけて取り出しましょう。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・靴下の取り方

つい脱ぎっぱなしにしてしまって片付け忘れた靴下が詰まってしまうことってありますよね。

靴下はちょっと意外なものを使って取り出します。

それは使用済の乾電池です。

ホースより細い乾電池を用意して、ホースの先からすとんと落とします。

そのまま上下に何回か振れば、
乾電池の重みと振った衝撃でホースの出口まで落ちてくるはずです。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・ハンカチの取り方

片づけたのにテーブルから落ちて、タイミング悪く吸い込んでしまうこともありますよね。

そんな時は遠心力を活用した方法で取り出すのがおすすめです。

掃除機から取り外したホースを思い切り回して、
遠心力によりホースの出口近くまで出てくるようにします。

この時周りには十分配慮して、ホースがものにぶつからない広い場所で行ってください。

出口近くまで出てきたら、あとは指で引っ張り出して完了です。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・ビニール袋の取り方

詰まるとやっかいなものの代表、ビニール袋。

ビニール袋にはガムテ―プを使った方法が効果的です。

細長い棒にガムテープの粘着面を表になるようにして、ホースの中に入れます。

うまくガムテープをビニール袋にくっつけて取り出しましょう。
この時、ガムテープが剥がれないように注意してください。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・キャップの取り方

意外に詰まりやすいのがペットボトルのキャップです。

そこそこの大きさがあるものの、
掃除機のホースよりは小さいので案外簡単に詰まってしまいます。

そんな時は本体からホースを外して、
お風呂場などで水道から水を一気にホースの中に流し入れて水圧で押し出しましょう。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・プラスチックの取り方

ホースの種類によってはホースが柔らかい素材で作られていたり、伸縮できるものもあります。

そんなホースだったら伸縮を繰り返すことで、
プラスチックの引っかかっていた部分がとれて、ぽろんと出てくる可能性もあります。

それでもだめだったらキャップ同様に水圧の力をかりて押し出しましょう。

スポンサーリンク

掃除機のホースにものが詰まった!・ほこりの取り方

たんすの下など毎日掃除機を掛けない場所はほこりが溜まりがちですよね。

思わず大きなほこりを吸い込んでしまった時は、
ホースを掃除機から外して突っ張り棒などの長い棒で押し出しましょう。

膨張してしまうので、水で流す方法はNGです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでで

・掃除機のホースにものが詰まった!・タオルの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・靴下の取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ハンカチの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ビニール袋の取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・キャップの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・プラスチックの取り方
・掃除機のホースにものが詰まった!・ほこりの取り方

について紹介してきました。

意外な道具を使った取り出し方もあったかもしれません。

原則は床にはものがない状態で掃除機を掛けることが理想ですが、
なかなかいつもそうとはいきませんよね。

ついホースに詰まらせてしまったときは、この方法がお役に立てば幸いです。

ただし取り出したものは汚れたり、傷がついてしまう可能性もありますので、
気をつけて取り出してください。

タイトルとURLをコピーしました