毎日フルタイムで仕事をこなして、仕事の後はつきあいがあったり買い物など帰宅するとヘトヘトなあなた。

休日も何かと動き回って気づけば部屋のあちこちに気になる汚れが、、なんて事ありますよね。

キッチン周り、お風呂の湯垢、トイレなどなかなかきっちりお掃除なんて時間が無くて無理!というあなたは、ハウスクリーニングなんてどうでしょう。

「留守中でもしてもらえる?」と疑問もあるでしょうが、大丈夫なんです。

忙しいあなたの代わりに役立つハウスクリーニングお教えします。

(1)忙しくて掃除が追いつかない、、、そんな時こそハウスクリーニング!

毎日仕事だけでも疲れるのに、帰ってきてトイレ掃除やお風呂掃除、出来ますか?

なかなか体力も気力も限界がありますよね。

かといって休日もなにかと予定が立て込んで掃除は後回し、、、と思っているとどんどん溜まる汚れとホコリ。

特にキッチン周りやお風呂など水周りの掃除は時間が掛かるのでなかなか出来ませんよね。

そんな忙しいあなたには、ハウスクリーニングがぴったり。

ハウスクリーニングと聞くと、ちょっと大掛かり、、なんて思われるかもしれませんね。

ですが1回家の中をしっかりと掃除しておいてもらえば、あとは自分で簡単なお手入れをするだけでも十分きれいな状態が保てます。

ハウスクリーニングには

・フローリング
・キッチン周り
・トイレ
・お風呂

などを始め業者によっては窓掃除もしているところもあります。

(2)ハウスクリーニングに立ち会えない留守中でも依頼できるの?

ハウスクリーニングは作業中の立ち会いが無くても出来ます。

作業開始前後は確認が必要ですが、作業中に留守にしていても問題はありません。

業者によっては鍵を郵送する場合もありますが、あなたのような女性の一人暮らしはオートロックが多いでしょうから難しいと思います。

なのでおすすめの利用方法としては、

・職場が近い場合

出勤前にお願いして終わる頃に確認しに行く。

・休日を利用する場合

最初の確認だけしておいて、用事を済ませて帰宅。

他にも頼める友達や彼氏がいれば相談してみましょう。

(3)把握しておこう!留守中のハウスクリーニング依頼から支払いまでの流れ

ここからは問い合わせ〜支払いまでの流れをご紹介します。

①問い合わせ

電話やネットで連絡し、掃除して欲しい場所など要望を伝えます。

状態を確認する為打ち合わせ日を決めますが、見積もり当日に掃除して欲しいなどはここで相談してみましょう。

②見積もり

担当の人が訪問しますので、状態などを見ながらどこをどのようにするかなど料金を含めて決めていきます。

当日使用する機材に電気やガスは使うのかも聞いておきましょう。

他にも、作業当日にスタッフさんが車で来るかなど確認しておきましょう。

利用出来る駐車場があるか、コインパーキングを使った時の駐車料金はこちらで負担するのか聞いておくと安心です。

③申し込み

具体的にプランが決まったら同意して申し込み完了です。

④作業開始

当日スタッフさんが来たらお掃除の流れなど確認してあとはおまかせしましょう。

あとは作業が終わり次第汚れの落ち具合などを確認して、その場で現地精算か後日請求書で確認し支払いして終了です。

(4)留守中でも安心して頼める業者を探すコツ

業者とはいえ、留守中はちょっと不安、、なんて思われるでしょうが、意外とそうでもないんですよ。

探すコツとしては下記の通りになります。

・自社HPがちゃんとあるかどうか
・よくある質問などで留守中に関して書いてあるか
・賠償保険に入っているか聞く
なるべく大手に頼む
・実績のあるスタッフさんがいればなおよし

以上を参考に検討してみて下さいね。

業者さんも信頼第一ですが、もしどうしてもという方は誰か代理を頼みましょうね。

(5)まとめ

ハウスクリーニングの流れは理解していただけたでしょうか。

せっかくですから普段出来ないところもピカピカにしてもらいましょう。

すっきりした環境でリラックスしてしっかり疲れを癒してくださいね。