近年、メジャーになりつつあるナチュラルクリーニング

子育て中のママや環境問題に意識のある人に支持されている、
化学物質を含んだ洗剤などを使わず、人や環境に優しい素材を使った掃除法です。

ナチュラルクリーニングにこだわっていなくても、
重曹やクエン酸は掃除に使ったことがある、という人も多いのでは。

特にキッチン周りの掃除をするとき、自然由来の素材を使用すると安心安全ですよね。

そしてキッチン周りの掃除にはクエン酸が必須です。

でも

クエン酸がない…
クエン酸をわざわざ買ってくるのも…

そんな方のために、クエン酸の代わりに使用できる代用品をご紹介します。

クエン酸は水周りの掃除に必須の理由は?

そもそもクエン酸とは何かと言うと、
レモンやミカンの柑橘系食物などに含まれる、酸っぱい成分のこと。

その名の通り、酸性の性質を持ちます。

キッチンのシンクに着いた水垢や石鹸カスは、アルカリ性に属する汚れなので、
酸性の性質を持つクエン酸が汚れを中和してくれます。

水に溶かしてスプレーしたり、キッチンペーパーでパックしたりすると
シンクが綺麗になるのは、汚れが中和されるからなんです。

白いカリカリ汚れを落とすには、クエン酸がどうしても必要です。


身近にあるクエン酸の代用品は?

今やドラッグストアや100均ですぐに手に入るクエン酸ですが、
ふと思い立ってシンクを掃除したくなったとき、手元にないこともありますよね。

そんな時には、クエン酸と同じ酸性の性質を持つもので代用できます。

調味料棚にあるお酢

大抵のお家に常備されているお酢は、その代表格です。

ただし、穀物酢ホワイトビネガーは代用品として使用できますが、
すし酢や果実酢などの砂糖やうま味成分が含まれる物は代用品として使えません。

間違えて使うとベタベタしてしまうので、
必ずお酢の種類を確認してから使用してください。

香りも楽しめるレモン汁で代用

レモンもクエン酸の代用品となります。

お菓子を作るのにちょっとだけ使ったり、
お料理にスライスレモンを添えたり…レモンを買ったけど、
使い切れなかった経験、結構あると思います。

なかなか使う機会がなく、傷んでしまった、なんてことも。

残ったレモンを絞って掃除に使えたら、一石二鳥ですよね。

まとめ

お酢もレモンも、元より食用品ですので、
キッチン周りの掃除に使っても安心ですよね。

ただ、酸性の性質を持つものは、
塩素系の漂白剤や洗剤と混ぜると有害なガスが発生してしまいます。

クエン酸も例外ではありませんので、
掃除の際は台所用漂白剤などとの併用は厳禁だという事を覚えておいてください。

スポンサードリンク