重曹 クエン酸 排水溝

もうすぐ夏ですね。
みなさん、毎年虫除け対策していますか?

うちの子供は赤ちゃんの時から蚊に刺されやすいので、
毎日虫除けスプレーをしてから登校させています。

市販の虫除けスプレーって
独特のニオイがあって苦手なんですよね。

そして、体に負担がかかっているんではないかと不安もあります。
もっと自然なニオイの虫除けスプレーがあるといいですよね。

今回はハッカ油を使った簡単、安全、低コストな
万能虫除けスプレーをご紹介します。

ニオイが大切?!ハッカ油が虫除け対策に効く理由

ハッカ油のニオイは虫が大嫌いなニオイなんです。
このハッカ油のニオイを感じとると、虫は逃げていきます。

ハッカ油の作り方とは?まずはこれを準備!

 

準備するもの 100mlの場合

  • ハッカ油 20滴(約1ml)
  • 無水エタノール 10cc
  • 精製水 90cc
  • スプレーボトル

ハッカ油、無水エタノール、精製水は、ドラッグストアに売っていますよ。

売っているハッカ油は小さいけれど、たくさん作れます。

ハッカ油スプレーの作り方

1.まず、分量通りに、ハッカ油とエタノールを混ぜます。
 

2.混ざったところへ、精製水を入れて、さらによく全体をふり混ぜます。
 

肌に使う場合は、精製水を使ったほうがいいですよ。
 
普通の水道水だと不純物が多いので、長持ちしないそうです。

家のどこに置けばいいの?ハッカ油の効果的な設置場所

ハッカ油スプレーは、日の当たらない涼しいところに置きます。

日の当たる場所や温度の高い場所だと、
ハッカ油の品質が変わってしまうことがあります。

虫除け対策用のハッカ油の使用期限って?

体につける場合、目安は2週間です。

2週間以上たったものは、網戸やドアなどの出入り口に使うといいですよ。

ハッカ油のニオイはさわやかで気分転換になります。

ハッカ油で虫除け対策の効果は?

体に使う場合

肌から20cmぐらいはなして、スプレーします。

効果は2、3時間ぐらいあります。

ふつうの街歩きでは、これで1日でも刺されない日もありました。

草木の多い場所へ行くときは、つけてから2、3時間経ったら、
もう一度スプレーしてください。

部屋に使う場合

網戸やドアなどの出入り口にスプレーしておくと、虫が入ってこなくなります。

蚊だけでなく、他の虫も入ってこなくなりますよ。

キッチンの床や隅にスプレーしておくと、ゴキブリよけにもなります。

実は、ゴキブリもハッカ油のニオイがきらいなんです。

部屋やキッチンで使うときは、1週間に1回程度でも効果がありますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ハッカ油虫除けスプレーなら、子供にも安心、安くて簡単に作れるので、お得ですね。

今年の夏は、ハッカ油虫除けスプレーで、
虫とはサヨナラ、快適に過ごしましょう。