コンロ
キッチンのコンロのお掃除にはどんな洗剤を使っていますか?
油汚れ用の強力な洗剤や焦げを落とすクレンザー、
衛生面が気になれば漂白剤で除菌…など、
たくさんの種類の洗浄剤を使っていると思います。

実は、これらを1本でまかなえる洗浄剤があるのです。
それが2月1日放送の「損する人得する人」の中で家事えもんが紹介した『超電水』です。

超電水とは?

超電水

超電水って何?

超電水は水100パーセントの洗浄剤です
超電水とは、水を電気分解して作られた、電解アルカリイオン水です。
界面活性剤・研磨剤・漂白剤は不使用ながら、高い洗浄力・除菌力が魅力です。

超電水は汚れに浸透し、そのアルカリ性の水が酸性の汚れを中和・除菌し、
油脂やタンパク質を分解することで、洗浄力を発揮します。

超電水のメリット・5つ

1・無臭で換気不要
 塩素や香料不使用のため、臭いがしません。
 使用中の換気も必要ありません。

2・低刺激で肌にやさしい
 通常、マスク・手袋は使用しなくても大丈夫です。
 ただし、長時間の使用や敏感肌の方など、まれに肌荒れを起こすことがあるようなので、
気になる方はまめな手洗いや手袋の着用をすると良いと思います。

3・火のそばで使っても安全
 水100パーセントの洗浄剤なので、キッチンなどでも安全に使用できます。

4・二度拭き不要
 お掃除後はベタ付かず、サラサラとしています。
 帯電防止効果も期待できるため、二度拭きは不要です。

5・自然環境にやさしい
 界面活性剤・塩素不使用なので、自然環境への影響を抑えることができます。

家事えもんのコンロのお掃除方法

超電水と耐水ペーパー

用意するもの

・超電水
・耐水ペーパー(2000番)
・キッチンペーパー、雑巾など

耐水ペーパーとは、紙ヤスリの一種です。
番号は「ヤスリの目の粗さ」を示すもので、
コンロの焦げを落とすのに最適な粗さが2000番です。

コンロのお掃除方法

1・超電水を汚れにスプレーし、10~30秒ほど待ちます。

2・汚れをキッチンペーパー等で拭き取ります。

3・焦げが残っていたら、超電水をもう一度スプレーして耐水ペーパーでこすります。
 コンロが傷付いていないか確認しながらお掃除してください。

超電水をもっと上手に使うには

壁紙

超電水の得意な汚れ・苦手な汚れ

超電水は油汚れ・皮脂汚れを落とすのが得意です。
家電製品や食器棚、窓ガラス、畳、絨毯、壁紙、ぬいぐるみなど、
様々な場所に使うことができます。

しかし、一方で、苦手な汚れもあります。
・アルカリ性の汚れ(水あか、尿石、石けんカスなど)
・カビ
・皮革製品や電気配線など、水で洗えない物や場所
使用する際は、製品の注意書きをよく読んでから使用してくださいね。

保管方法

超電水は長期間、直射日光に当たったり、空気に触れたりすると洗浄力が落ちることがあります。
日光が当たらない場所での保管がおすすめです。

また、開封後は半年~1年以内に使い切るようにしましょう。
使い切らない時は空気に触れさせないために、
小さめの容器に移し替えておくと洗浄力を保つことができます。

まとめ

家事えもんが紹介した、超電水によるコンロのお掃除方法をまとめてみました。
超電水は焦げと油汚れに効果があり、除菌までカバーできる使い勝手の良い洗浄剤です。
コンロのお掃除が面倒な方はぜひ、超電水を活用してみてください。