最近花粉でもなさそうなのに鼻がぐずつくなんてことはありませんか?

もしくはお子様がせきこんでいたりはしませんか?

その症状、場合によってはダニが関係している場合があります。

清潔にしているつもりの寝具、特に「枕」は実はダニの宝庫です。

でも、枕ってお手入れしにくいですよね。

そこで今回はそんな枕のダニの対策としてオススメな
「ダニ捕りロボ」をご紹介したいと思います!

実は枕にはダニがたくさん?!

枕には気づかない間に頭皮から皮脂やフケが付着しています。
その皮脂やフケは、ダニにとっては食料のようなものです。

枕はダニにとって格好のエサ場になりやすいので、
お手入れをうっかり忘れるとあっという間にダニが増えてしまうこともあるんですよ。

場合によっては布団より枕の方がダニが多かったということもあるんです!


意外と知らない?!枕に潜むダニの被害とは?

ダニ捕りロボ

枕を叩いてみてホコリや小さなチリが舞うようなら要注意です。

それは実はホコリのように見えて
大半がダニの死骸だったりするんですよ。

明るいところで見るとたまに
空気中にフワフワと浮いているチリってありますよね。

あれがもしダニだったらと思うとぞっとします。

さて、そんな枕に潜むダニは
実は人の呼吸器にも影響を与えるので厄介です。

生きているダニは主にダニ刺されの原因ですが、問題はダニの死骸です。

ダニの死骸は気づかない間に吸い込み続けると、
ぜんそくやアレルギー性鼻炎になることがあります。

特に小さなお子様だとぜんそくになりやすかったりして心配ですね。

また、アレルギー性鼻炎などアレルギーに関する原因の大半はダニであると言われています。

もし花粉でもなさそうなのに鼻がぐずつくなんていう症状がある方は、
ダニの被害を疑った方が良いと思いますよ。

枕はなかなか洗えないし天日干しも効果が薄い?!

ダニ捕りロボ

ダニ対策としてこまめに天日干しや枕カバーを洗濯したりしてるから大丈夫!
なんていう方、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

実は、それだけではダニっていなくならないんですよ。

ダニは熱に強くて50度以上でないと死なないと言われています。

枕カバーについても、洗濯してダニを落とせたとしても、
枕本体にダニがうじゃうじゃいるのなら意味がありません。

また、天日干しした枕のホコリを取ろうと
パンパン叩いていたりしませんか?

実はそれもホコリを落とすどころか、
奥に入り込んでいるダニが表面に出てきてしまう原因になるんですよ。

しかし、だからといって
「枕に直接掃除機をかけるのもなんだか抵抗がある」
という方も多いでしょう。

でも大丈夫です。

そんなお手入れしにくい枕でも、簡単にダニ対策できるものがあるんですよ。

ダニ捕りロボなら枕のダニ対策にもオススメ!

天日干しも洗うのもなかなかできないしダニも減らない!という方には、
日革研究所が開発した「ダニ捕りロボ」がオススメです。



ダニ捕りロボとは、日革研究所が開発した
ダニを生きたまま捕獲して死滅させてくれる便利な商品なんです。

ダニ捕りロボは、ダニを誘い込むための誘引剤が付いた
特殊マットを専用ケースに入れて置いておくとダニが捕れるという仕組みです。

マットの中に入ったダニは、その中に入っている
吸湿セラミックによって乾燥させられて死滅してしまいます。

一度中に入ったダニは出てきませんし、
使っている誘引剤の成分も天然由来で赤ちゃんにも使えるので安心ですよ!

また、ダニ捕りロボにはプチサイズからレギュラー、ラージサイズなどのサイズがありますが、
枕ならプチサイズがオススメです。

レギュラーやラージサイズはケースに入れて使いますが、
プチサイズは袋から出してそのまま枕の下に敷いておくだけです。

3か月ほど効果があるので、使い終わったら袋などに入れて
ゴミ箱にポイで良いので手間もかかりませんよ!

枕カバーの洗濯や天日干しなども大事ですが、
それにプラスしてダニ捕りロボを置いておけばダニ対策はバッチリだと思います。

日革研究所のダニ捕りロボは、ドラッグストアなどでは
あまり販売されていないのでネットで購入しましょう。

オススメは「ダニ捕りロボ」と検索すると出てくる公式サイトです。

公式サイトから購入すると、いくつか割引やポイントがついたりします。
それに今ならLINE登録でクーポンももらえるのでお得ですよ!

→ 【ダニ捕りロボ】の公式サイトはコチラから

まとめ

さて、今回は枕について怖いダニの被害から、ダニ対策にオススメな
ダニ捕りロボについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

正直ダニ刺されくらいなら我慢のしようがありますが、
ぜんそくやアレルギー性鼻炎となるとちょっと怖いですよね。

枕と言えば最近は洗える枕も多いですが、
洗えてもなかなか乾かなかったりしますよね。

少しお値段はかかりますが、手間なく3か月効果の持続する
「ダニ捕りロボ」でダニ対策をしてみませんか?

→ 【ダニ捕りロボ】の公式サイトはコチラから

スポンサードリンク