ある時、長期間の留守番を頼まれた経験があります。

近所に住む友人が外国へ赴任するため、
時々家の中を見て欲しいということでした。

私は気軽に

「サボテンの世話をして、掃除もするよ」
と請合いました。

ですが週に一度の割合で来てみると、かなり広めの友人宅には、
無人でもほこりがたまっていました。

窓を開けて空気を入れ替え、さあ掃除機をかけるぞ…と思った所で、
その掃除機が最新式のコードレス掃除機であることに気づきました。

探しても、他にメインとなる掃除用具は見当たらないので、
それで掃除を始めたのですが…

コードレス掃除機で広い部屋を掃除できるのか?

さてコードレス掃除機ですが、しっかり充電してあったはずなのに、
すぐに電池切れになってしまうのです。

例えば、小さなワンルームマンションであれば足りるのかもしれませんが、
リビング・ダイニング・和寝室…と続けて掃除することは不可能でした。

わずか10分くらいで切れちゃうんです・・・

これでは埒が明かないので諦めて、

次回から私は自宅からクイックルワイパーを持参して、
床を拭き掃除するはめになってしまいました。

その後も、小さいコードレス機のみで友人がどうやって掃除をしていたのか、
疑問に思っていたのですが、ようやく帰国の際に教えてもらいました。

「えー、だって私一度にひと部屋しか掃除しないもの。体力ないから」

だそうです。

思わず苦笑してしまったのですが、
これはこれで「掃除の仕方にも、個人差があってしかるべし」と思いました。

他人と異なるマイペースであっても、結局のところ清潔さが保てれば、
掃除の仕方はユニークであってもいいと思うのです。

ただコードレス掃除機を購入する時は、
充電時間や使用時間をよく確認するようにしましょう。

わたしのオススメは充電が切れても、充電時間が短かいコードレス掃除機です。

→ マキタ掃除機 CL182Fはコチラから