キッチン木製部分の油汚れやシミを掃除したい!その方法は?

掃除

木製のキッチン、独特の温かみがあって素敵ですよね。

でも日々のお手入れとなると、
ステンレスや人工大理石のキッチンに比べると手間がかかる、
やり方がわからないということはないでしょうか?

木製キッチンに通常のキッチン用洗剤を使ったりしていませんか?

今回は木製キッチンをより長くきれいにつかうために、
掃除のコツについてお伝えします。

・キッチン木製カウンターの掃除方法は?
・キッチン木の扉の掃除方法は?
・キッチン木製食器棚の掃除方法は?
・木のテーブルの油染みを掃除する方法は?
・キッチン木製部分の日々のお手入れ方法は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

キッチン木製カウンターの掃除方法は?

キッチン木製カウンターの基本的なお掃除は水拭きです。

すぐに手にとれる場所に、きれいな布巾を常備しておきましょう。

でもそれだけでは落ちない汚れもありますよね。

そういう時は、木製家具用の洗剤または重曹スプレーを使ってみましょう。

重曹スプレーの作り方は、
水500ccに重曹大さじ2杯を入れ、スプレーボトルに入れます。

スプレーボトルは100円均一ショップで売られているので、OKです。

スポンサーリンク

キッチン木の扉の掃除方法は?

キッチン木の扉の基本的なお掃除方法は
先にご紹介した方法でOKです。

どうしても調理の際に油が飛んだり、
汚れてしまうこともあると思います。

重曹スプレーは日常のお手入れ用に
常備しておいてもいいかもしれませんね。

重曹スプレーは木の部分だけでなく、
金属製取っ手部分にも使えます。

取っ手部分は毎日触る場所なので、特にきれいに保ちたいですよね。
こまめにお掃除することをおすすめします。

スポンサーリンク

キッチン木製食器棚の掃除方法は?

毎日使うキッチン木製食器棚も、どうしても汚れてしまいますよね。

そんな時は、柔らかな布でから拭きしましょう。

柔らかいタオルでもいいですが、
パソコンやメガネを拭く用の布もおすすめです。

汚れた部分をそっと優しく拭いてあげましょう。

拭いただけではとれない汚れは、重曹スプレーを活用してみましょう。
そうすればすっきりと落ちるはずです。

スポンサーリンク

木のテーブルの油染みを掃除する方法は?

つい、手が滑ってしまったときなどについてしまった
木のテーブルの油染み。

せっかくの木のテーブルに……ショックですよね。

まずは落ち着いて、から拭きしましょう。

この時、汚れを広げないように擦るのではなく、
上から叩くように拭くのがポイントです。

それでも落ちないというときは、中性洗剤の出番です。

中性洗剤を水で200倍に薄めて、そっと拭きましょう。
少しずつ汚れが落ちてくるはずです。

汚れを落としたくて、ついゴシゴシ擦りたくなりますが
木が傷むので、そっと拭くように気を付けてください。

汚れが落ちたら、テーブルについた
中性洗剤を落とすために水拭きをしたら完了です。

スポンサーリンク

キッチン木製部分の日々のお手入れ方法は?

キッチン木製部分の日々のお手入れ方法は
「から拭き」と「水拭き」の2つです。

汚れがこびりつく前に、できれば毎日柔らかい布でから拭き・水拭きをしましょう。

やっぱり木製キッチンをきれいに保つには、
毎日のお手入れが欠かせません。

木は使い込めば使い込むほど、味のでる素材です。

しっかりお手入れをして、大事に使ってくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでで

・キッチン木製カウンターの掃除方法は?
・キッチン木の扉の掃除方法は?
・キッチン木製食器棚の掃除方法は?
・木のテーブルの油染みを掃除する方法は?
・キッチン木製部分の日々のお手入れ方法は?

について紹介してきました。

一見、お手入れが難しそうに見える、木製キッチン。

「使ってみたいけど、お手入れが大変そうでちょっと……」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

たしかにステンレス製のキッチンに比べれば
お手入れに手間がかかったり、汚れを落とすのが難しいという点があります。

でも木製キッチンの最大の魅力は木材の温かみ。
これは木製キッチンでしか味わえません。

毎日のお手入れをすれば、長くきれいに使うことができますし、
使い込めば独特の風合いが出ます。

毎日のお手入れは基本的には、拭くだけです。
あとは汚れたらそのままにせず、すぐに汚れを落とすことがポイントです。

今回ご紹介した方法でぜひ、木製キッチンをきれいに保ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました