年の瀬が迫ってくると気になるのが大掃除
そもそも、大掃除はいつ頃がベストなタイミングなのか?
早く終わらせるためにはどうしたらいいのか?

こんな疑問を持っている方は多いと思います。

そこで今回は

・年末に大掃除するのはなぜ?
・年末の大掃除はいつから始める?
・年末の大掃除はいつまでに終わらせるのがベスト?
・年末の大掃除を早く終わらせるためのコツは?

ご紹介していきたいと思います。

広告

年末に大掃除するのはなぜ?

大掃除の由来は「煤払い(すすはらい)」に関係しています。

煤払いと言えば毎年ニュースで
お寺や神社を掃除しているのを見かけますよね。

あの煤払いには、その年の厄や穢れを落とすという意味があります。

一年の区切りとなる年末に煤払いをする=大掃除というわけですね。

広告

年末の大掃除はいつから始める?

江戸時代では、毎年12月13日が
煤払いの日と決まっていたそうです。

12月13日はお正月を迎える準備を始めるのに
縁起が良い「はじめの日」と呼ばれています。

大掃除を始めるなら縁起を担いで
12月13日からがオススメです。

とはいえ、大掃除は基本的には
いつからやっても困ることはありません。

やろう!と思った時に
少しずつ進めておくのも良いですね♪

広告

年末の大掃除はいつまでに終わらせるのがベスト?

大掃除は28日までに終わらせるのがベストです!

というのも、これも縁起が関係しています。

江戸時代では12月29日や31日、
1月1日に大掃除をするのは縁起が悪いとされていました。

29日なら9が付くので「苦」を
連想させて縁起が悪い。

31日はその日に大掃除を終わらせて正月飾りを飾ると
「一夜飾り」といってこれもまた縁起が悪いのです。

要するに余裕をもって終わらせるというのが
縁起を担ぐ上で重要なんですね。

出来れば大晦日に焦って大掃除はしたくないですよね。

余裕をもってお正月を迎えるためにも
早めに計画を立ててしまいましょう♪

広告

年末の大掃除を早く終わらせるためのコツは?

13日~28日まで2週間くらいはありますが、
きっと時間はあっという間ですよね。

そこで、大掃除を早く終わらせるコツをご紹介します!

・キレイさにこだわりすぎない

・普段から掃除を定期的にやっておく

・ハウスクリーニングをお願いする

まず第一に、年末は忙しいものです。

その忙しい中で普段からあまり手入れを
していないところの掃除を徹底的にやる!なんて
終わりが見えない戦いです。

この際こだわりは捨ててしまいましょう。

はりきって道具をそろえて
ピカピカに磨き上げよう!と身構えてしまうと、
お正月を前にくたくたになってしまいますよね。

こまかいところまでやり始めると
どうしてもキリがなくなってしまいます。

大掃除はいつもより少しキレイなくらいでOKです。

どうしてもピカピカにしたいのであれば、
早いうちに普段からお手入れをしておきましょう。

・コンロは使った時に軽く汚れやカスを取っておく

・お風呂は入ったついでにちょこっと掃除

これだけでもずいぶん違いますよ♪

仕事や用事が忙しすぎてそれも出来ない!という方は、
いっそのこと掃除業者にお願いしてみてはどうでしょうか。

ぜひ一度ハウスクリーニングのHPも
チェックしてみてくださいね。

まとめ

ここまでで

・年末に大掃除するのはなぜ?
・年末の大掃除はいつから始める?
・年末の大掃除はいつまでに終わらせるのがベスト?
・年末の大掃除を早く終わらせるためのコツは?

についてご紹介しました。
いかがだったでしょうか?

大掃除ってなかなか終わりが見えないものですよね。

ある程度キリが良いところで
終わらせる
ことも重要です。

大掃除だからといって気負わずに
頑張って年末を乗り切りましょう♪

広告