感染症が流行っている今、
活躍するのがハンドソープですよね。

殺菌・消毒など書かれていても
色んな特徴あるハンドソープが多い中で
どれを選んだら良いのか迷うという方も
多いと思います。

そこで今回は、ハンドソープの
殺菌力について徹底比較して。

その中から優秀なものをいくつか
ご紹介していきたいと思います。

ハンドソープの殺菌力とは?

まず殺菌力があるハンドソープには
条件があります。

殺菌作用があるのか?

洗浄力はどうなのか?

おおまかにこの2つです。

殺菌作用についてはボトルに
殺菌・消毒など
書かれていれば大丈夫です。

中には殺菌剤配合と書かれているものと
書かれていないものもありますが、
殺菌と書かれていれば問題ありません。

ただし殺菌作用の強いものと弱いものは
当然ありますよね。

それについてはこの後くわしく
ご紹介していこうと思います。

さて、一方殺菌とは関係ないと
思われがちな洗浄力ですが、
実はそうでもありません。

殺菌とは文字通り菌を
殺してくれるかどうかですが
それを手のひらから洗い流すのは
洗浄力がカギになります。

理想的なハンドソープは

殺菌作用があって
泡がしっかりしていて
泡切れよく洗い流せるもの

ということになります。

また、ここに手荒れを防ぐ
保護成分やニオイ残りが
少ないものがあればベストですね。

欲張りな気もしますが、
特徴を比較していけば
自分にぴったりなハンドソープが
見つかると思いますよ♪


ハンドソープの殺菌力を徹底比較!

さて、ここからはハンドソープの
殺菌力で比較して優秀だったものを
ご紹介していこうと思います。

まず、今回探した中で菌をほとんど残さない
殺菌作用のあるものは一つしかありませんでした。

殺菌力が抜群!明治ハンドウォッシュ

あのうがい薬で有名な
イソジンのハンドソープです。

イソジンウォッシュから商品名が変更になりました。

洗いあがりの手に菌が残らない点では
とても優秀なのですが、
泡の色やニオイが少し難点ですね。

泡の色は茶色で、
イソジン独特の香りなので
消毒といった印象が強いです。

しかし徹底的に感染症対策として使うなら
このハンドソープはオススメですね。

→ 明治ハンドウォッシュの詳細はコチラから

さて、イソジンの次に優秀だったのが
以下のものです。

菌残りが比較的少ないハンドソープ

花王 キュレル 泡ハンドウォッシュ
ミューズ 泡ハンドソープ
ウルルア 美容オイルin ハンドウォッシュ
ミヨシ石鹸 無添加 せっけん泡のハンドソープ

この4点はどれも洗いあがりの
菌残りが比較的少なく
殺菌としては問題なく優秀です。

この中でキュレルとミューズは
殺菌剤が含まれていますが、
ウルルアとミヨシ石鹸の方は
殺菌剤が入っていませんでした。

お肌が敏感な方にも安心な無添加石鹸です。

→ ミヨシ石鹸についてはコチラから


→ ウルルア 美容オイルインハンドウォッシュの詳細はコチラから

また、キュレルに関しては
乾燥性敏感肌の方でも使えるものです。

菌残りは劣るが優しいハンドソープ

この次に十分な殺菌力がある
ハンドソープはこちらです。

ミューズ キッチン用泡ハンドソープ
ビオレu 薬用 泡ハンドソープ
ビオレu アロマタイム 薬用 泡ハンドソープ
キレイキレイキッチン泡ハンドソープ

こちらの4点はあらいあがりの菌残りが
先ほどまでのものよりは劣ってしまいますが
十分な殺菌力を持っています。

ミューズやビオレは
泡がしっかりしているので
きちんと洗い流せば
十分ではないでしょうか。

ハンドソープのオススメは?

今回ご紹介した中で
一番オススメしたいハンドソープは
花王 キュレル 泡ハンドウォッシュです!

殺菌力や洗浄力も十分で
小さいお子様から肌の弱い方まで
安心して使えるので
オススメさせていただきました。

→ キュレル 泡ハンドウォッシュの詳細はコチラから

もう一つお勧めしたいハンドソープは
ビオレu 薬用 泡ハンドソープです。

ランキング1位で大人気のため売り切れが多いです。
在庫のあるお店も少なくなっています。

→ ビオレu 泡ハンドソープの詳細はコチラから

殺菌力だけで見るなら
やはりイソジンだと思いますが、
あまり普段使いではないなと感じました。

もちろん他のハンドソープにも
十分殺菌力がありますので
特徴を見ながら選んでみるのも良いですね。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

感染症が気になる今、
手洗いには敏感になりがちですね。

みなさんも自分に合ったハンドソープで
しっかり手洗いしていきましょう!

スポンサードリンク